シビックハイブリッド、表彰される

2007.01.31 自動車ニュース
 
シビックが表彰される

シビックハイブリッド、表彰される

2007年1月30日、本田技研工業は、「シビックハイブリッド」が平成18年度「省エネ大賞」の「資源エネルギー庁長官賞」を受賞したと発表した。

シビックハイブリッドMXBは、リッター31.0kmの超低燃費を実現。経済産業省主催の平成18年度「省エネ大賞(省エネルギー機器・システム表彰)」の「資源エネルギー庁長官賞」を受賞した。

この賞は、日本における資源・エネルギーの有効利用、および地球温暖化問題への対応として、CO2などの地球温暖化ガスの排出低減に優れたものを表彰するもの。今年で17回目となる。

シビック ハイブリッド(MXB)の環境性能。
・31.0km/リッター(CO2排出量 1km走行あたり75g/km)10・15モード走行燃料消費率(国土交通省審査値)「平成22年度燃費基準+20%達成車」
・「平成17年排出ガス基準75%低減レベル」国土交通大臣認定車

なお、ホンダでは以下のような「CO2排出低減自主目標」を定めている。

・4輪車から排出されるCO2の1km走行あたり、全世界平均値を、2000年から2005年までの5年間で、約5%低減した。今後さらに5%以上の低減に努める。2010年には、2000年実績に対し、10%の低減を目指していく。
・2輪車、汎用製品についても、10%の低減を目指す。
・4輪車1台を生産する時に排出されるCO2の全世界平均値についても、2000年から2005年までの5年間で約5%の低減を図った。2010年に向けてさらに5%以上の低減に努め、2000年実績に対して10%の低減を目指していく。
・2輪車、汎用製品の生産では20%の低減を目指す。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

シビックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ホンダ・シビック Siプロトタイプ 2016.11.24 画像・写真 本田技研工業はロサンゼルスショー2016(開催期間:2016年11月14日~27日)で、北米向け新型「ホンダ・シビック」シリーズのスポーティーモデル「シビック Siプロトタイプ」を展示している。
  • トヨタC-HRプロトタイプ【試乗記】 2016.11.14 試乗記 成長著しいコンパクトSUV市場に、トヨタが満を持して送り出すニューモデル「C-HR」。そのプロトタイプにクローズドコースで試乗。“攻め”のスタイリングと入念にチューニングされたシャシー&パワーユニットに、トヨタの意気込みを感じた。
  • ホンダS660 MUGEN RA(MR/6MT)【試乗記】 2016.11.18 試乗記 ホンダのミドシップ・マイクロスポーツカー「S660」をベースに、無限が独自の改良を施したコンプリートカー「S660 MUGEN RA」。モータースポーツ直系のノウハウが注ぎ込まれた、660台限定のチューンドカーの走りを報告する。
  • スバルWRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE(4WD/CVT)【レビュー】 2016.11.30 試乗記 STI史上最強の「S207」に準ずる運動性能を身につけながら、快適性も考慮されたというコンプリートカー「スバルWRX S4 tS」。STIのスポーツパーツを全身にまとったその走りを、「NBR CHALLENGE PACKAGE」で試した。
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
ホームへ戻る