プジョーは3月が待ち遠しい!新型「207」で「206の夢よ、再び」

2007.01.30 自動車ニュース

プジョーは3月が待ち遠しい!新型「207」で「206の夢よ、再び」

プジョー・ジャポンは、2006年の販売実績を、2007年1月26日に発表した。

2006年の販売台数は1万280台。1万354台だった05年からほぼ横ばいだ。
プジョージャポンは、1999年5月に導入を開始した「206」の輸入車としては異例のヒットで、同年の7145台から2003年の1万5330台まで順調に販売台数を伸ばした。
現状は、最盛時の3分の2にとどまっているが、「206」「307」が勢いを失っている一方、3桁台だった3ボックス「406」が「407」になって1803台と健闘していること、個性的なニューモデル「1007」が1815台と、これまたほどほどに健闘していることがやや明るいニュース。

プジョー・ジャポンとしては、今年3月下旬に導入が決定している「207」で、「206の夢よ、再び」である。

(webCG)

「プジョー207」
「プジョー207」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。