キャデラック全車に3年間のメンテナンスをサポート

2007.01.30 自動車ニュース
2007年モデル「STS」
キャデラック全車に3年間のメンテナンスをサポート

キャデラック全車に3年間のメンテナンスをサポート

ゼネラルモーターズ・アジア・パシフィック・ジャパンは、2007年のキャデラック全モデル「CTS」「SRX」「STS」「STS-V」「DTS」を対象に、登録日から車検までの3年間のメンテナンスをサポートする新しいプログラム「キャデラック・プレミアム・ケア・プログラム」を導入した。

2007年モデル「SRX」
キャデラック全車に3年間のメンテナンスをサポート

「キャデラック・プレミアム・ケア・プログラム」は、2007年1月1日〜12月31日に、2007モデルのキャデラックを新車で購入した人が対象。販売店からメンテナンス・クーポン券が配られ、初回車検までの基本メンテナンス費用をカバーしてくれる。
「このプログラムにより、キャデラック・オーナーは、メンテナンス費用に対する不安を払拭し、これまで以上に楽しく充実したカーライフをおくることができる」としている。

キャデラック・プレミアム・ケア・プログラムの内容は以下の通り。

・12カ月点検(工賃のみ)
・エンジンオイル、オイルフィルター及びドレインシール
・室内エアフィルター
・フロント・ブレーキパッド
・リア・ブレーキパッド
・ワイパーブレード(リア含む)

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。