ダイハツが100周年に100台

2007.01.30 自動車ニュース

ダイハツが100周年に100台

ダイハツ工業は、創立100周年記念事業の一環として、全国都道府県自治体に福祉車両100台を寄贈すると、2007年1月18日に発表した。

寄贈されるクルマは、車いすを荷室に収納するため、ラゲッジルームから路面にのばすスロープを装備した「タントスローパー」ほか。
2007年4月から6月にかけて、全国知事会を通じて47都道府県自治体に各1台ならびに離島、交通過疎地域を中心に、合計100台が寄贈される。

(webCG)

ダイハツが100周年に100台の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。