2006年、トヨタグループは900万台超、“世界一”の座は……

2007.01.30 自動車ニュース

2006年、トヨタグループは900万台超、“生産台数世界一”の座は……

トヨタ自動車は、2006年年間の「トヨタ」「ダイハツ工業」「日野自動車」3社の生産・販売台数(速報台数)を、2007年1月26日に発表した。

グループ年間の生産台数は、乗用車、商用車あわせて901万7786台。これは、前年比約10%増にあたる。特にトヨタは、国内生産の前年比が110.7%、輸出が123.8%、海外生産が109.2%と絶好調。トヨタ単体の世界生産台数は809万3162万台となった。
ダイハツは82万4502台(106.5%)。
日野は10万122台(103.2%)。

トヨタ(グループ)の、気になる“生産台数世界一”の座は、2006年はGMが918万台余なので、あと一歩。しかしこのままの増勢が続けば、07年度には栄冠を勝ち取れそうだ。

盤石に見えるトヨタグループ。気になる数字は、国内販売が98.7%と前年の数字を割っていること。注目のレクサスブランドは3万1098台(302.1%)となっている。

(webCG)

2006年、トヨタグループは900万台超、“世界一”の座は……の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。