「トヨタ・ブレイド」、2倍強の受注

2007.01.29 自動車ニュース

「トヨタ・ブレイド」、2倍強の受注

トヨタ自動車は、5ドアモデル「ブレイド」の受注状況を、2007年1月24日に発表した。

「ブレイド」がデビューした12月21日から1月20日までの1ヶ月間で、月間目標台数3000台のところ、約7500台の受注を得たという。

トヨタは、「先進感あふれるデザイン」「ゆとりの走りを実感できる走行性能」「上級セダンに匹敵する充実した安全・快適装備」などを好評点としてあげている。

「オーリス」のコンポーネンツを活用して、このクラスでは異例な2.4リッター直4エンジンを載せ、室内のトリムにバックスキンの表皮を奢ったブレイド。
当初の狙い通り、“大人のハッチ”として、市場に定着できるだろうか?

(webCG)

「トヨタ・ブレイド」
「トヨタ・ブレイド」、2倍強の受注

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。