スズキ最大の8人乗りミニバン「ランディ」発売

2007.01.25 自動車ニュース

スズキ最大の8人乗りミニバン「ランディ」発売

スズキはミニバン「ランディ」を2007年1月22日に発売した。

日産自動車に「モコ」(スズキの「MRワゴン」)「ピノ」(同じく「アルト」)をOEM供給するスズキだが、今回は逆に「日産セレナ」の供給を受け、「ランディ」として発売する。

フロントマスクの違いでセレナとの差はあるが、基本的な装備はほぼ同一。機関面もセレナ同様、2リッター直4の日産製MR20DEエンジンとCVTの組み合わせとなる。
グレードは、ベーシックな「S」と、バックドアクローザーやフロントフォグランプなどを装備した上級の「G」の2種。それぞれにFFと4WDが設定される。
価格は220万1850円から265万7550円まで。

スズキには以前、「エブリィランディ」という1.3リッターミニバン(軽自動車をベースにサイズ拡大)があり、このペットネームを受け継いだ。エブリィランディは小さいながらも7人乗りだったが、今回はそれを越える8人の乗車が可能なサイズとなっている。

(webCG 本諏訪)

スズキ最大の8人乗りミニバン「ランディ」発売

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

セレナの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産セレナ(前編) 2016.8.24 画像・写真 5代目となった日産の主力ミニバン「セレナ」。車内空間は従来モデルより室内長と室内幅を拡大。より多彩となったシートアレンジや、「デュアルバックドア」の採用なども特徴となっている。より使い勝手を増した新型セレナの姿を、写真で紹介する。
  • 日産セレナ ハイウェイスターG(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2016.10.26 試乗記 日産の人気ミニバン「セレナ」がフルモデルチェンジ。最上級グレード「ハイウェイスターG」に試乗して見えてきた、最新型の実力とは? 走りの質に燃費、各席の乗り心地など、項目ごとに詳しくリポートする。
  • 日産セレナG(FF/CVT)【試乗記】 2016.9.16 試乗記 日産のミドルクラスミニバン「セレナ」が5代目にフルモデルチェンジ。「デュアルバックドア」や「ハンズフリーオートスライドドア」、話題の運転支援システム「プロパイロット」など、新機軸が満載の新型の実力を試した。
  • 日産セレナ(後編) 2016.8.24 画像・写真 新型「日産セレナ」には、標準車と「ハイウェイスター」の2つのデザインが用意されるほか、オーテックジャパンのカスタムカー「ライダー」も販売される。標準モデルの上級グレード「セレナG」と、「セレナ ライダー」の特別仕様車を写真で紹介する。
  • 「ホンダ・オデッセイ ハイブリッド」が価格.comプロダクトアワードの金賞を受賞NEW 2016.12.1 自動車ニュース 商品の購買支援サイトを運営するカカクコムは2016年12月1日、ユーザーが満足度の高い製品を選ぶ「価格.comプロダクトアワード2016」で、自動車部門の金賞に「ホンダ・オデッセイ ハイブリッド」が選出されたと発表した。
ホームへ戻る