スズキ最大の8人乗りミニバン「ランディ」発売

2007.01.25 自動車ニュース

スズキ最大の8人乗りミニバン「ランディ」発売

スズキはミニバン「ランディ」を2007年1月22日に発売した。

日産自動車に「モコ」(スズキの「MRワゴン」)「ピノ」(同じく「アルト」)をOEM供給するスズキだが、今回は逆に「日産セレナ」の供給を受け、「ランディ」として発売する。

フロントマスクの違いでセレナとの差はあるが、基本的な装備はほぼ同一。機関面もセレナ同様、2リッター直4の日産製MR20DEエンジンとCVTの組み合わせとなる。
グレードは、ベーシックな「S」と、バックドアクローザーやフロントフォグランプなどを装備した上級の「G」の2種。それぞれにFFと4WDが設定される。
価格は220万1850円から265万7550円まで。

スズキには以前、「エブリィランディ」という1.3リッターミニバン(軽自動車をベースにサイズ拡大)があり、このペットネームを受け継いだ。エブリィランディは小さいながらも7人乗りだったが、今回はそれを越える8人の乗車が可能なサイズとなっている。

(webCG 本諏訪)

 
スズキ最大の8人乗りミニバン「ランディ」発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ランディの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スズキ最大の8人乗りミニバン「ランディ」発売 2007.1.25 自動車ニュース スズキはミニバン「ランディ」を2007年1月22日に発売した。
  • スズキ・スイフトRSt(FF/6AT)【試乗記】 2017.3.27 試乗記 1リッター直3ターボエンジンを搭載する、新型「スズキ・スイフト」の最上級モデル「RSt」に試乗した。新しいプラットフォーム「ハーテクト」を得てかろやかさに磨きがかかった新型は、同時に従来のスズキとはちょっと違う“豊かさ”をも手にしていた。
  • プジョー308SW GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.4.25 試乗記 ディーゼルの本場フランスのプジョーが日本に導入したクリーンディーゼルモデル「308SW GT BlueHDi」で、東京から名古屋までのロングツーリングを実施。往復735kmの道のりで見えてきた、このクルマの魅力と欠点とは?
  • 日産ノートe-POWER NISMO(FF)【試乗記】 2017.4.19 試乗記 日産のコンパクトカー「ノート」のハイブリッドモデルをベースにNISMOが独自の改良を施したスポーツグレード「ノートe-POWER NISMO」。先進のシリーズハイブリッドシステムと、専用チューニングの足まわりが織り成す走りを試す。
  • スズキ・ワゴンRスティングレー ハイブリッドT(FF/CVT)【試乗記】 2017.4.13 試乗記 新世代プラットフォーム「ハーテクト」をベースに開発された6代目「スズキ・ワゴンR」。新機軸が満載の新型軽ハイトワゴンの実力を、ターボとマイルドハイブリッド機構の両方を搭載した最上級グレード「スティングレーT」で試した。
ホームへ戻る