「ホンダ・ゼスト」、マイチェンで空調&防犯を強化

2007.01.22 自動車ニュース

「ホンダ・ゼスト」、マイチェンで空調&防犯を強化

本田技研工業は、軽自動車「ゼスト」「ゼストスポーツ」の装備に小変更を加え、2007年1月19日に発売した。

従来メーカーオプションだった「セキュリティアラーム」を、全モデルに標準装備。「セキュリティアラーム」とセットオプション(セキュリティパッケージ)だった「イモビライザー機能」は、別オプションのキーレスエントリーシステム「Hondaスマートキーシステム」に組み込んだ。
さらに、一部に備わっていた「アレルフリー脱臭フィルター」も、全車標準装備とした。

また、「ゼスト」はこれまでの3グレード展開をあらため、人気が集中していた“真ん中”1グレードに集約。上位モデルにのみ用意されていた、撥水シートや防水マットなどを含む「アクティブパッケージ」が全車で選べるようになった。

価格は、115万5000円から162万7500円まで。
福祉車両バージョンにも同様の変更がなされ、143万8000円から165万3000円までのラインナップ。こちらは2月15日に発売される。

(webCG 関)

「ホンダ・ゼスト」、マイチェンで空調&防犯を強化の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る