【スペック】 全長×全幅×全高=4900×1875×1870mm/ホイールベース=2780mm/車重=2210kg/駆動方式=4WD/3.8リッターV6 SOHC24バルブ(249ps/6000rpm、34.5mkg/2750rpm)/価格=436万8000円(テスト車=456万9500円)

三菱パジェロロング スーパーエクシード(4WD/5AT)【ブリーフテスト】

三菱パジェロロング スーパーエクシード(4WD/5AT) 2007.01.12 試乗記 ……456万9500円
総合評価……★★★★

三菱の本格派SUV「パジェロ」がフルモデルチェンジ。かつて一世を風靡した人気モデルは、スタイルこそ大幅な変化はなかったものの、シャシー性能の進化には目覚ましいものがあった。

“地球基準”まで、近くて遠いあと一歩

かつて無骨で汗臭いだけだった“クロカン4WD”にサラリとした乗用車風味を加え、このジャンルを一気に身近な存在にしたのは初代「パジェロ」の大きな功績だった。

その最新型となる4代目は、「プレミアム感の高い地球基準のオールラウンドSUV」を謳うが、そうなるとオーナーを満足させるだけの「pride & joy」も欲しいところである。

中身は格段の進歩を遂げたのに、保守的なスタイルがいかにも惜しい。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

パジェロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • 三菱自動車、「RVR」のフロントマスクを一新 2017.2.9 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月9日、コンパクトSUV「RVR」に一部改良を実施し、同年2月16日に発売すると発表した。今回の改良ではフロントマスクを一新し、乗員とクルマを守る機能を力強く表現したフロントデザインコンセプトの「ダイナミックシールド」を採用した。
  • 「三菱RVR」を写真で紹介 2011.10.20 画像・写真 2011年10月20日、新MIVECエンジンや「AS&G」が搭載されるなどの改良を受けた「三菱RVR」を写真で紹介する。
  • 「三菱エクリプス クロス」デザイン本部長インタビュー 2017.3.7 特集 三菱自動車の新しいコンパクトSUV「エクリプス クロス」がジュネーブショー2017でデビュー。スタイリッシュなクーペフォルムをまとうこのニューフェイスに、デザイナーたちはどんな思いを込めたのか。デザイン本部長に話を伺った。
  • 三菱自動車、「アウトランダーPHEV」を一部改良 2017.2.9 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月9日、プラグインハイブリッド車「アウトランダーPHEV」に一部改良を実施し、販売を開始した。併せて新たな最上級グレードとなる「Sエディション」を追加設定し、同日販売を開始した。
ホームへ戻る