スバルは今年もエンジン組立を実演!【東京オートサロン07】

2007.01.11 自動車ニュース
【東京オートサロン2007】スバルは今年もエンジン組立を実演!

【東京オートサロン07】スバルは今年もエンジン組立を実演!

2007年1月12日から14日まで開催されるチューンドカーの祭典「東京オートサロン2007 with NAPAC」で、スバルテクニカインターナショナルは、WRC参戦車両などを展示するほか、好評のエンジンビルドデモンストレーションを行う。

「インプレッサWRC」(2006ラリー・ジャパン新井敏弘 参戦車)
【東京オートサロン2007】スバルは今年もエンジン組立を実演!

ブースを引き立てるのは、ブルーに染められたWRカー「インプレッサWRC2006」。2006年のラリー・ジャパンで実際に走ったマシンを展示する。さらに2007年モデルのWRカーもプロトタイプとして登場する。

カスタムカーでは、スタイリッシュな内外装を持つという「レガシィ・アウトバックSTIコンセプト」、スポーティ系の軽自動車「ステラカスタムSTIコンセプト」などを出品。販売会社からもSTIパーツを装着したチューニングカーが出展される予定だ。

2006年のオートサロンでも話題をさらった、熟練エンジニアによるラリーカーのエンジン組立実演「エンジンビルドデモンストレーション」も公開。さらに会場にはWRCドライバーの新井敏弘選手も登場し、トークショーが開催される。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。