「ヴィッツ」と「カローラ」をモデリスタがスポーティに【東京オートサロン07】

2007.01.09 自動車ニュース

【東京オートサロン07】「ヴィッツ」と「カローラ」をモデリスタがスポーティに

2007年1月12日から14日まで開催されるチューンドカーの祭典「東京オートサロン2007 with NAPAC」で、トヨタのチューニングパーツを手がけるトヨタモデリスタインターナショナルは、「ヴィッツ」ターボバージョンやスポーティな「カローラ」シリーズなど、9台を展示する。

派手なフロントバンパースポイラーを装着した「ヴィッツターボ MODELLISTA Concept」は、その名のとおり、ターボチャージャーで武装したホットハッチだ。

足まわりは専用サスペンションで強化され、17インチの大径タイヤも備わる。インテリアにはコンビネーションメーターと定番のレカロシートもセットされる。

2006年10月にフルモデルチェンジした「カローラ」シリーズにも早速手を加えている。
「ピュアスポーツ」をコンセプトにした「カローラアクシオ "Sports M" MODELLISTA Concept」は、エクステリアパーツをふんだんに使い、スポーツサスペンションと17インチホイールでスポーティさを演出している。

さらに「カローラ」のCMキャラクターである木村拓哉さんが自らデザインを監修したという、「"Takuya Kimura NEW COROLLA" ICHIBUN special edition "Sports M" MODELLISTA Concept」もあわせて展示される。

そのほか、「オーリス」「ブレイド」など新型車のパーツ装着車や、昨2006年に発表されて話題となった「ハリアーザガート」、乗車定員を4名として贅沢な空間を演出した「アルファード Royal Lounge」などもブースに並ぶ予定という。

(webCG 本諏訪)

【東京オートサロン2007】「ヴィッツ」と「カローラ」をモデリスタがスポーティに
「ヴィッツターボ MODELLISTA Concept」

【東京オートサロン2007】「ヴィッツ」と「カローラ」をモデリスタがスポーティに
「カローラアクシオ "Sports M" MODELLISTA Concept」

【東京オートサロン2007】「ヴィッツ」と「カローラ」をモデリスタがスポーティに
「"Takuya Kimura NEW COROLLA" ICHIBUN special edition "Sports M" MODELLISTA Concept」

【東京オートサロン2007】「ヴィッツ」と「カローラ」をモデリスタがスポーティに

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ヴィッツの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • トヨタ・ヴィッツ1.3F(FF/CVT)【試乗記】 2014.6.12 試乗記 デビュー4年目を迎えた「トヨタ・ヴィッツ」が大幅にマイナーチェンジ。刷新された1.3リッターエンジンや25.0km/リッターの低燃費ばかりが注目を集めているが、それ以外にも見落とせない進化のポイントがあった。
  • トヨタ86 GT“リミテッド”(FR/6MT)【試乗記】 2016.10.25 試乗記 「スポーツカーとしてのさらなる深化」をキーワードに、2016年夏にマイナーチェンジを受けた「トヨタ86」。従来モデルとの違いを確かめるとともに、FRのスポーツカーをマニュアルトランスミッションで楽しめる幸せをかみしめた。
  • トヨタ・ヴィッツRS“G's・スマートパッケージ”(FF/5MT)【試乗記】 2014.7.1 試乗記 マイナーチェンジされた「トヨタ・ヴィッツ」の中で、ひときわ異彩を放つスポーティーモデル「ヴィッツRS“G's”」。こだわりの専用パーツやチューニングで磨いたという、走りの質をリポートする。
  • シトロエン、「C4ピカソ」にディーゼルモデルを投入 2016.11.21 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年11月21日、「シトロエンC4ピカソ」と「シトロエン・グランドC4ピカソ」に、一部内外装と装備の変更や、ディーゼルエンジン「BlueHDi」搭載モデルの追加などのマイナーチェンジを実施した。
  • ホンダ・フリード+ ハイブリッドEX(FF/7AT)【試乗記】 2016.11.24 試乗記 ホンダの小型ミニバン「フリード」シリーズが2代目にモデルチェンジ。ハイブリッドシステムの刷新と新プラットフォームの採用により、その走りはどう変わったのか? 2列シート車の「フリード+」に試乗し、進化のほどを確かめた。
ホームへ戻る