【スペック】 911タルガ4:全長×全幅×全高=4427×1852×1310mm /ホイールベース=2350mm/車重=1550kg/駆動方式=4WD/3.6リッター水平対向6DOHC24バルブ(325ps/6800rpm、37.7kgm/4250rpm)

ポルシェ911タルガ4/911タルガ4S 【海外試乗記(前編)】

華やかさと良心と(前編) 2007.01.04 試乗記 ポルシェ911タルガ4/911タルガ4S
2006年冬、「ポルシェ911」シリーズのオープン「911タルガ4」「911タルガ4S」のリリースが各国で始まった。名前のとおり4WD化された新型に、ポルトガルで試乗した。

ポルシェだったらどれにする?

「宝くじが当たったらアレが欲しい」とか「クルマが2台持てるならコレがいい」とか、クルマ好きが集まって買えもしないクルマについて荒唐無稽に語り合うのは楽しいものだ。

もしあなたがスポーツカー好きなら、「ポルシェだったらどれにする?」というテーマで盛り上がったことがあるかもしれない。
新車に限らず中古車やヒストリックカーまで範囲を広げれば選択肢は膨大だから、ここはひとつ、どのボディタイプにするかという話題に絞ろう。

「911」に特別なこだわりはないけれど、興味はあるというスポーツカーファンなら「ひと粒で二度おいしいカブリオレもアリだな」と考えるかもしれないが、純粋な911マニアは「スポーツ性を追求したクーペしかありえない」と断言するに違いない。
最も軽く、最も強固なボディを持つクーペが運動性能の面で有利なのは誰の目にも明らかだ。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

911タルガの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ポルシェ718ボクスターS(MR/7AT)【試乗記】 2016.11.17 試乗記 350psの2.5リッターフラット4ターボエンジン搭載の「718ボクスターS」に試乗。パワーはもちろん、乗り心地もハンドリングも抜かりなしの718ボクスターSだが、ポルシェにだってできないことはある。それは……。箱根の山道を目指した。
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
  • ポルシェ718ケイマン(MR/6MT)【試乗記】 2016.12.19 試乗記 新開発の2リッター4気筒ターボエンジンを搭載する、ポルシェのスポーツカー「718ケイマン」。ワインディングロードや高速道路を走らせてみると、これまでの6気筒モデルとは違った走りのよさが見えてきた。
  • レクサスLC500hプロトタイプ(FR/CVT)/LC500プロトタイプ(FR/10AT)【レビュー】 2016.12.9 試乗記 レクサスの新たなラグジュアリークーペ「LC」シリーズにスペインで試乗。新世代のハイブリッドシステムを搭載した「LC500h」と、5リッターV8エンジンを搭載した「LC500」には、それぞれにまったく異なる魅力が宿っていた。
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
ホームへ戻る