CMには加藤ローサ、「トヨタ・パッソ」マイナーチェンジ

2006.12.25 自動車ニュース

CMには加藤ローサ、「トヨタ・パッソ」マイナーチェンジ

トヨタ自動車は、コンパクトカー「パッソ」の内外装の意匠を変更するなどし、2006年12月25日から販売を開始した。


今回のマイナーチェンジにより、フロントバンパー/グリルやリアコンビネーションランプの意匠が変更された。インテリアでは、インパネデザインを改めるとともに、CDからの音楽を録音できる「ミュージックサーバー」を用意。さらにフロントベンチシートを一部グレードに設定するなど、利便性を高めたという。

同時に、スポーティグレードの「Racy」では、1.3リッターに加え1リッターモデルをラインナップした。
さらに、特別仕様車として、ベーシックグレードの「X」に多くの安全装備を付与した「アドバンスドエディション」を設定した。

価格は96万6000円から144万9000円まで。

(webCG本諏訪)

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る