300psの「プレステージ」追加、ホンダの最上級ミニバン「エリシオン」マイナーチェンジ

2006.12.22 自動車ニュース
 

300psの「プレステージ」追加、ホンダの最上級ミニバン「エリシオン」マイナーチェンジ

本田技研工業は、同社の最上級ミニバン「エリシオン」をマイナーチェンジし、2006年12月21日に発売した。

 

最大の目玉は、最上級ミニバンの最上級グレード「エリシオン・プレステージ」の登場だ(発売は2007年1月25日)。

300psと36.0kgm(4WDは279ps、35.0kgm)を発生させる3.5リッターV6「VTEC」ユニット+5ATを搭載。これまで2.4リッター直4と3リッターV6だったエリシオンだが、これで排気量は「日産エルグランド」と肩を並べるまでになり、パワーは「トヨタ・アルファード」含め国産同種のなかでは最高の数値となった。

エクステリアでは、フロントグリルなどで迫力感を演出。インテリアにはインストルメントパネルと一体化した大型センターコンソールを与えるなどした。

プレステージの価格は、357万円から451万5000円まで。エルグランドといい勝負である。


「エリシオン」
 

従来からのエリシオンは、引き続き2.4と3リッターモデルをラインナップ。ヘッドランプやフロントフェイスなどを変更、2列目シートにキャプテンシートをメーカーオプション設定するなどした。280万3500円から400万500円まで。

(webCG 有吉)

 

本田技研工業「エリシオン」:
http://www.honda.co.jp/auto-lineup/elysion/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る