アメリカン・コンパクト、個性派ワゴン「シボレーHHR」2007年春上陸

2006.12.21 自動車ニュース

アメリカン・コンパクト、個性派ワゴン「シボレーHHR」2007年春上陸

三井物産オートモーティブは、米ゼネラルモーターズはシボレー・ブランドのワゴン「シボレーHHR」を、2007年春に発売すると、2006年12月20日に発表した。

2005年のLAオートショーでデビューした「シボレーHHR」。GMグループのコンパクトカー向け「デルタ・プラットフォーム」をベースにした、個性的なルックスの5人乗りワゴンである。

そのデザインは、1949年式「シボレー・サバーバン」の現代風アレンジとか。しかし、ビッグサイズのサバーバンと違い、HHRは全長×全幅×全高=4470×1750×1588mm、ホイールベース=2629mmと比較的小さいナリの持ち主。「クライスラーPTクルーザー」の好敵手、となるだろうか。

エンジンは2種類。いずれもレギュラーガソリンで動く2.2リッター(151ps、21.0kgm)と2.4リッター(177ps、22.8kgm)の直4を揃える。トランスミッションは、4ATをメインに、エントリーモデルを担う2.2リッターには5MTもある。

ラゲッジスペース容量は、通常時で638リッター、後席を畳むと1634リッターにまで拡大。床下に約80リッターの収納スペースがあるなど、使い勝手も忘れてない。

価格は、299万2500円から430万5000円まで。三井物産オートモーティブは年間1000台を売りたいとしている。

(webCG 有吉)

三井物産オートモーティブ「シボレーHHR」:
http://automotive.mitsui.co.jp/hhr/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。