ロングライフがウリのニュータイヤ、グッドイヤー「イーグルLS2000ハイブリッドII」発表

2006.12.18 自動車ニュース

ロングライフがウリのニュータイヤ、グッドイヤー「イーグルLS2000ハイブリッドII」発表

2006年12月14日、日本グッドイヤーは、ロングライフを実現したという新技術「ハイブリッドII」を発表。同技術を導入したタイヤ「イーグルLS2000ハイブリッドII」を発売するとアナウンスした。




これまでグッドイヤーでは、環境への配慮から、ゴム補強剤をトウモロコシから採取した「バイオトレッド」を採用、「ハイブリッド」シリーズとして販売してきた。

今回、同技術を「ハイブリッドII」として進化させた。独自の調査でタイヤライフを気にするユーザーが多かったことを受け、耐久性を高める「バリュートレッド」を採り入れたのが「II」の特徴だ。

「イーグルLS2000ハイブリッドII」はこの新技術を採用したコンフォート系のタイヤ。上記のロングライフのほかにも、特殊防震ゴム(NVRラバー)採用による振動やノイズ抑制、偏摩耗を抑え静粛性を高めるという新しいトレッドパターンも用いられる。

2007年2月1日からオープン価格で発売。30から65シリーズの全65サイズをラインナップする。

(webCG 本諏訪)

日本グッドイヤー:
http://www.goodyear.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。