スズキ「エスクード」「SX4」にスポーツブランドとのコラボモデル

2006.12.05 自動車ニュース

スズキ「エスクード」「SX4」にスポーツブランドとのコラボモデル

スズキは、街乗りヨンク「エスクード」と、クロスオーバーモデル「SX4」に、特別限定車「サロモンリミテッド」を設定、2006年12月5日に発売した。

スポーツギアのブランド「サロモン」とのタイアップ商品「サロモンリミテッド」。ウインタースポーツを楽しむユーザーに向けた特別限定車なのだという。

エスクードのそれは、ボディカラーと銀の2トーンとしたフロントバンパーや、銀色のリアアンダースポイラー&サイドステップ、銀色に塗装したルーフレールでお化粧。銀が雪原の比喩であろうことはいわずもがな。

これに加え電動サンルーフや撥水加工の専用シート表皮(「SALOMON」ロゴ刺繍入り)や、専用カーボン調シフトパネル&パワーウインドースイッチベゼルなどを採用した。

価格は、2リッターモデルが233万1000円、2.7リッター版は264万6000円。750台限定販売となる。


「SX4 1.5サロモンリミテッド」

いっぽうSX4は、やはり銀色の専用フロントグリルやルーフレールで彩り、音楽データも保存できるHDDナビゲーションシステムなどを盛り込んだ。
1.5リッターのFFが177万4500円、4WDは198万4500円。こちらは1000台限定だ。

(webCG 有吉)


スズキ:
http://www.suzuki.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エスクードの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スズキ・エスクード(4WD/6AT)【試乗記】 2015.12.15 試乗記 受け継いだのはエクステリアデザインと車名だけ? 本格クロカンだった従来モデルからすべてが一新された4代目「スズキ・エスクード」に試乗。ヨーロッパで鍛えられた自慢のオンロード性能に触れて、レポーターが感じたこととは?
  • スズキ・エスクード(4WD/6AT)【試乗記】 2015.11.5 試乗記 エンジン横置きのFFベースのプラットフォームに、モノコックボディーなど、従来モデルからすべてが一新された4代目「スズキ・エスクード」が登場。スズキがハンガリーで生産し、グローバルなコンパクトSUVセグメント市場に投入する世界戦略車の実力を試した。
  • スズキ・エスクード(4WD/6AT)【試乗記】 2015.11.3 試乗記 FRベースのプラットフォームを用いていた従来モデルからすべてを一新。FFベースのプラットフォームとモノコックボディーを採用した4代目「スズキ・エスクード」が、日本に上陸した。ハンガリーから海を渡ってやってくる、新たなコンパクトSUVの実力を試す。
  • スバルXVハイブリッドtS(4WD/CVT)【レビュー】NEW 2016.12.6 試乗記 富士重工業のモータースポーツ部門を担うSTIが手がけた「スバルXVハイブリッドtS」。オレンジが大胆に配された外観からはカジュアルな印象を受けるが、果たしてその走りの方向性は? “スバリスト”の筆者がリポートする。
  • BMW X1 xDrive18d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.12.5 試乗記 「BMW X1」に、ディーゼルエンジンを搭載した4WDモデル「xDrive18d」が追加された。BMW SUVラインナップのエントリーレベルを担うコンパクトモデルの実力を、ガソリンエンジン搭載車に対するアドバンテージとともにリポートする。
ホームへ戻る