スズキ「エスクード」「SX4」にスポーツブランドとのコラボモデル

2006.12.05 自動車ニュース

スズキ「エスクード」「SX4」にスポーツブランドとのコラボモデル

スズキは、街乗りヨンク「エスクード」と、クロスオーバーモデル「SX4」に、特別限定車「サロモンリミテッド」を設定、2006年12月5日に発売した。

スポーツギアのブランド「サロモン」とのタイアップ商品「サロモンリミテッド」。ウインタースポーツを楽しむユーザーに向けた特別限定車なのだという。

エスクードのそれは、ボディカラーと銀の2トーンとしたフロントバンパーや、銀色のリアアンダースポイラー&サイドステップ、銀色に塗装したルーフレールでお化粧。銀が雪原の比喩であろうことはいわずもがな。

これに加え電動サンルーフや撥水加工の専用シート表皮(「SALOMON」ロゴ刺繍入り)や、専用カーボン調シフトパネル&パワーウインドースイッチベゼルなどを採用した。

価格は、2リッターモデルが233万1000円、2.7リッター版は264万6000円。750台限定販売となる。


「SX4 1.5サロモンリミテッド」

いっぽうSX4は、やはり銀色の専用フロントグリルやルーフレールで彩り、音楽データも保存できるHDDナビゲーションシステムなどを盛り込んだ。
1.5リッターのFFが177万4500円、4WDは198万4500円。こちらは1000台限定だ。

(webCG 有吉)


スズキ:
http://www.suzuki.co.jp/

関連記事
  • スズキ・エスクード(4WD/6AT)【試乗記】 2015.12.15 試乗記 受け継いだのはエクステリアデザインと車名だけ? 本格クロカンだった従来モデルからすべてが一新された4代目「スズキ・エスクード」に試乗。ヨーロッパで鍛えられた自慢のオンロード性能に触れて、レポーターが感じたこととは?
  • スズキ・エスクード(4WD/6AT)【試乗記】 2015.11.3 試乗記 FRベースのプラットフォームを用いていた従来モデルからすべてを一新。FFベースのプラットフォームとモノコックボディーを採用した4代目「スズキ・エスクード」が、日本に上陸した。ハンガリーから海を渡ってやってくる、新たなコンパクトSUVの実力を試す。
  • スズキ・エスクード(4WD/6AT)【試乗記】 2015.11.5 試乗記 エンジン横置きのFFベースのプラットフォームに、モノコックボディーなど、従来モデルからすべてが一新された4代目「スズキ・エスクード」が登場。スズキがハンガリーで生産し、グローバルなコンパクトSUVセグメント市場に投入する世界戦略車の実力を試した。
  • スズキ・エスクード 2015.10.15 画像・写真 スズキは2015年10月15日、コンパクトSUVの新型「エスクード」を発売した。FFベースのプラットフォームに1.6リッター直4エンジンを搭載しており、駆動方式にはFFとフルタイム4WDの2種類を用意。ハンガリーで生産される欧州生まれのニューモデルを写真で紹介する。
  • ケータハム・セブン スプリント(FR/5MT)【試乗記】 2017.5.1 試乗記 「ロータス・セブン」の魅力を今日に伝える「ケータハム・セブン」に、“オリジナル・セブン”の誕生60周年を祝う限定モデル「セブン スプリント」が登場。クラシカルなデザインとプリミティブな走りがかなえる唯一無二の魅力に触れた。
  • ベントレー・フライングスパーW12 S(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.23 試乗記 「ベントレー・フライングスパー」に、最高速度325km/hの「W12 S」が登場! ベースモデルに上乗せされた10psと20Nmに、230万円のエクストラに見合う価値はある? ややコワモテの試乗車と対した筆者は、見て驚き、乗って驚き、走らせてまた驚いた。
  • 「BMW 3シリーズ グランツーリスモ」にディーゼルモデルが登場 2017.5.10 自動車ニュース BMWジャパンは2017年5月10日、「3シリーズ グランツーリスモ」のモデルラインナップに「320dグランツーリスモ」と「320dグランツーリスモxDrive」を追加設定し、販売を開始した。
  • レクサスLC【開発者インタビュー】 2017.5.5 試乗記 一台のニューモデルという枠を超えて、これからのレクサスの方向性を指し示すという重要な役割を担うことになる「レクサスLC」。欧米のプレミアムブランドに立ち向かうための戦略を、開発を担当した落畑 学さんに伺った。
  • 第40回:最新ディーゼル4台イッキ乗り!
    まるでV8サウンド!? プジョー308に一踏みぼれ
    2017.5.9 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第40回は「最新ディーゼル4台イッキ乗り! まるでV8サウンド!? プジョー308にひと踏みぼれ」。加速良し! 価格良し! サウンド良し! プジョー308はディーゼル車に思いを寄せる筆者の大本命となるか!?
  • 「フィアット500」にナビ付きの限定モデルが登場 2017.4.28 自動車ニュース フィアットのコンパクトカー「500」に、特別仕様車「ナビゲーションパッケージ」が登場。2DINのカーナビゲーションシステムとフィアット500のイラスト入りナノイー発生機が装備されており、5月13日より150台限定で販売される。
ホームへ戻る