メルセデスの高級クロカン「Gクラス」一部改良、7段ATを採用

2006.11.29 自動車ニュース

メルセデスの高級クロカン「Gクラス」一部改良、7段ATを採用

ダイムラー・クライスラー日本は、メルセデス・ベンツの高級クロスカントリービークル「Gクラス」の一部を改良し、2006年11月29日に発売した。

夜間に視認性を高める2つの装備を追加。ステアリングの操作に応じて車両の進行方向を照らすアクティブライトシステムを備えたバイキセノンヘッドランプと、低速走行時に進行方向内側の路面を照らすコーナリングライトを標準装備した。

さらに「G500ロング」はトランスミッションを5段から7段AT「7G-TRONIC」に変更。ハイパフォーマンスモデルの「G55 AMGロング」では、AMGチューンのスーパーチャージャー付き5.5リッターV8エンジンのアウトプットを高め、24ps増の500psとした。

価格は、G500ロングが1210.0万円、G55 AMGロングは1650.0万円。いずれも左ハンドル仕様となる。

(webCG 有吉)

メルセデス・ベンツ:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Gクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る