メルセデスの高級クロカン「Gクラス」一部改良、7段ATを採用

2006.11.29 自動車ニュース

メルセデスの高級クロカン「Gクラス」一部改良、7段ATを採用

ダイムラー・クライスラー日本は、メルセデス・ベンツの高級クロスカントリービークル「Gクラス」の一部を改良し、2006年11月29日に発売した。

夜間に視認性を高める2つの装備を追加。ステアリングの操作に応じて車両の進行方向を照らすアクティブライトシステムを備えたバイキセノンヘッドランプと、低速走行時に進行方向内側の路面を照らすコーナリングライトを標準装備した。

さらに「G500ロング」はトランスミッションを5段から7段AT「7G-TRONIC」に変更。ハイパフォーマンスモデルの「G55 AMGロング」では、AMGチューンのスーパーチャージャー付き5.5リッターV8エンジンのアウトプットを高め、24ps増の500psとした。

価格は、G500ロングが1210.0万円、G55 AMGロングは1650.0万円。いずれも左ハンドル仕様となる。

(webCG 有吉)

メルセデス・ベンツ:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

関連キーワード:
Gクラスメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツG550 4×4²(4WD/7AT)【試乗記】 2016.5.9 試乗記 製品テーマは「究極のオフロード性能と、デイリーユースもこなす実用性、快適性の両立」。メルセデス渾身(こんしん)の“遊び心”が生んだ、究極の「Gクラス」こと「G550 4×4²」に試乗。お値段3510万円というオフロード・スーパーカーの、実力の一端に触れた。
  • ホンダCRF250ラリー(MR/6MT)【レビュー】 2017.11.11 試乗記 キーワードは「ザ・ダカールレプリカ」。ホンダがダカールラリーに投入するワークスマシンのイメージを受け継いだアドベンチャーモデル「CRF250ラリー」に試乗。乗るものを選ぶような足つき性の“悪さ”に、ホンダの心意気を感じた。
  • ホンダ・モンキー50周年アニバーサリー(MR/4MT)【レビュー】 2017.10.28 試乗記 数多くのファンに惜しまれつつ、半世紀におよぶ歴史に幕を閉じた「ホンダ・モンキー」。試乗を通してあらためてその魅力を探るとともに、1967年の誕生以来、今日に至るまで愛されてきたホンダの小さな名車に、惜別のメッセージを贈る。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.10.24 試乗記
  • メルセデス・ベンツG350ブルーテック(4WD/7AT)【試乗記】 2013.11.11 試乗記