メルセデスの高級クロカン「Gクラス」一部改良、7段ATを採用

2006.11.29 自動車ニュース

メルセデスの高級クロカン「Gクラス」一部改良、7段ATを採用

ダイムラー・クライスラー日本は、メルセデス・ベンツの高級クロスカントリービークル「Gクラス」の一部を改良し、2006年11月29日に発売した。

夜間に視認性を高める2つの装備を追加。ステアリングの操作に応じて車両の進行方向を照らすアクティブライトシステムを備えたバイキセノンヘッドランプと、低速走行時に進行方向内側の路面を照らすコーナリングライトを標準装備した。

さらに「G500ロング」はトランスミッションを5段から7段AT「7G-TRONIC」に変更。ハイパフォーマンスモデルの「G55 AMGロング」では、AMGチューンのスーパーチャージャー付き5.5リッターV8エンジンのアウトプットを高め、24ps増の500psとした。

価格は、G500ロングが1210.0万円、G55 AMGロングは1650.0万円。いずれも左ハンドル仕様となる。

(webCG 有吉)

メルセデス・ベンツ:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

関連キーワード:
Gクラスメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツGクラス 2018.1.15 画像・写真 独ダイムラーは2018年1月15日、新型「Gクラス」を発表した。実車は米国デトロイトで開催される2018年北米国際自動車ショー(通称デトロイトショー)で一般公開される。その姿を写真で紹介する。
  • 「メルセデス・ベンツ・ニューイヤー・レセプション」の会場から 2018.1.15 画像・写真 独ダイムラーは2018年1月14日(日本時間1月15日)、米国ミシガン州アナーバーで「メルセデス・ベンツ・ニューイヤー・レセプション」を開催し、新型「Gクラス」を発表した。その様子を写真で紹介する。
  • アルピーヌA110プルミエールエディシオン(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.8 試乗記 伝説的なフランスのコンパクトスポーツ「アルピーヌA110」が、40年の時を経て復活。アルミボディーに直噴ターボエンジンと、モダンな技術が惜しみなく用いられた新型は、同時に往年のアルピーヌに通じるテイストを持つ一台に仕上がっていた。
  • BMW i3s(RR)【海外試乗記】 2018.1.6 試乗記 デビューから4年を経たBMWの電気自動車「i3」に、新グレードの「i3s」が登場。よりパワフルなモーターと専用チューニングの足まわりが採用された電動スポーツモデルの出来栄えを、BMWの電動化戦略の現状とともにお届けする。
  • レクサスLS500h“エグゼクティブ”/LS500“Fスポーツ”/LS500h“Fスポーツ”【試乗記】 2017.12.21 試乗記 11年ぶりにフルモデルチェンジした、レクサスのフラッグシップセダン「LS」の仕上がりは? 伊豆の峠道やクローズドコースで、ハイブリッドモデル「LS500h」と、新開発ターボエンジン搭載車「LS500」に試乗した。
ホームへ戻る