今年はSUGOで開催、マーチカッププレス対抗レースで二玄社チームは……(後編)

2006.11.26 From Our Staff
今年はSUGOで開催、マーチカッププレス対抗レースで二玄社チームは……(後編)

今年はSUGOで開催、マーチカッププレス対抗レースで二玄社チームは……(後編)

「日産マーチ」によるワンメイクレースである「マーチカップ」に、webCG+CAR GRAPHIC+NAVIの合同チームが挑戦。最強の助っ人の来場を待っていると、ドタキャンの電話がかかってきた。残された“頼りない”3人の運命やいかに?

当日はコーナリングスピードを落とすために、縁石を踏んではいけないという特別規定が処されていた。カメラでチェックされ、ペナルティは一回で10秒加算。
今年はSUGOで開催、マーチカッププレス対抗レースで二玄社チームは……(後編)

初めてのバトル

前編からの続き) そんなわけで、急遽3人体制で臨んだ本戦。天気は回復し、路面はドライに近づいている。当日は時間の余裕があったので、40分の耐久レースが50分に延長された。
レギュレーション上、4人チームの場合はそれぞれ4周以上の周回が条件で、もちろんドライバー交代で3回ピットインすることになる。我々は3人なので、ドライバー交代は一回少ないが、3回のピットインは必須だ。

ブラインドコーナーからシケインに入るところはブレーキングポイントが難しい。さらにこのシケインで減速しすぎると、急勾配の最終コーナー→ホームストレートでトップスピードがのびない。
今年はSUGOで開催、マーチカッププレス対抗レースで二玄社チームは……(後編)

スターティングドライバーは私、webCG本諏訪。ローリングスタートから一気にジャンプアップを狙ったが、第一コーナーでブレーキが余ってしまい(というか、スタート直後の混乱がちょっと怖かった)、大外から1台にパスされた。

その後、もう2台にもパスされるが、自分の周回中に2台とも抜き返す。SUGOは全長3.7kmで、1周約2分もかかる。マシンの性能差がないため、ピットイン後などに車両がばらけるとバトルが発生することは少ない。広いサーキットゆえに、他車を見ないことすらありえるのだ。
実際昨年のマーチカップ(富士スピードウェイ・ショートコース)では、誰とも絡むことがなかった。ので、これだけでもかなり満足だ。

あとは結果がついてくれば……、と7周を終えて第2ドライバーのCG桐畑にタッチした。

「あのー」と近寄ってきた田中哲也選手。
今年はSUGOで開催、マーチカッププレス対抗レースで二玄社チームは……(後編)

オフィシャルが怪訝な顔で近寄ってきた

CG桐畑も順調に周回を重ねていて、そのままサードドライバー、シオミにチェンジした。3人チームなので、他のチームとピットインのタイミングが違い、このころにはコース上のマシンはバラバラだ。

シオミはベストラップを更新しつつ走っていたが、ピットでゴールを待つ2人にオフィシャルが近寄ってきた。
「これってピットイン間に合いますか?」
「え?」
「一人4周以上しなければいけないんですが」
「いや、してますけど……」

今年はSUGOで開催、マーチカッププレス対抗レースで二玄社チームは……(後編)

そうなのだ。思いっきり勘違いをしていたのだ。どうやら一人4周ではなく、1スティント(ピットインとピットインの間)が最低4周必要らしい。
我々は、7周+7周+7周+残りで各人は4周以上を満たしていたのだが、最後のスティントで4周に足りていなかった。

焦るピットのメンバーを尻目に、我々のマシンは残り4分ほどでピットイン。あと1周しかできない……。がっかりさせまいと、何もいわずにマシンを送り出すが、状況を知る2人はすでにあきらめムードだった。

ピットに戻って喜ぶNAVIシオミと、横で冷めているCG桐畑。
今年はSUGOで開催、マーチカッププレス対抗レースで二玄社チームは……(後編)

チェッカー後、両手をあげるシオミに、「ペナルティみたいです」と打ち明ける。詳しく説明していると、コントロールタワーから呼び出しがかかった。
裁定は、「最後の人は1周しかしてません。4周必要なので、足りない3周を減算します」

つまり、トップから3周遅れとなってしまい、ドンケツ決定。

3人で顔を見合わせ、「助っ人がちゃんと来てればこんなことにならなかったのに!」と責任をなすりつけたのはいうまでもない。

今回の最大の敵(?)となったコントロールタワー。ここにはあまり呼ばれたくありませんね。
今年はSUGOで開催、マーチカッププレス対抗レースで二玄社チームは……(後編)

いいわけになるけど、こういうレギュレーションとかの文章は解釈が難しい……。
来年はまた表彰台を狙います。

(webCG本諏訪)

あなたにおすすめの記事
新着記事
  • トヨタ・アクア/アクア クロスオーバー

    トヨタ・アクア/アクア クロスオーバー

    2017.6.23画像・写真
    モデルライフ半ばのマイナーチェンジで、内外装のデザインやパワーユニット、足まわりなどに手が加えられた「トヨタ・アクア」。全5グレードの中から、「アクア クロスオーバー」と「アクアG」の姿を写真で紹介する。
  • CAR LIFE with Dyson

    CAR LIFE with Dyson

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    モータージャーナリストの藤島知子さんとwebCG編集部員が愛車を徹底的に掃除する!ダイソンが2017年5月に発売したコードレス・ハンディークリーナー、Dyson V6 Car + Boat Extraの実力やいかに?
  • Dyson V6 Car + Boat Extra vol.4

    Dyson V6 Car + Boat Extra vol.4

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    webCG編集部内において、いつの間にやらすっかり少数派となった独身男子。数少ない“生き残り”のひとりである編集ほったが、「Dyson V6 Car + Boat Extra」とともにマイカーである「ダッジ・バイパー」の清掃に臨む。
  • Dyson V6 Car + Boat Extra vol.3

    Dyson V6 Car + Boat Extra vol.3

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    「Dyson V6 Car + Boat Extra」の吸引力を確かめるべく、家族5人、2泊3日のキャンプを行った後に掃除を行った。想像以上のコードレス掃除機体験やいかに。webCG編集部きってのキャンプ名人、折戸がリポートする。
  • Dyson V6 Car + Boat Extra vol.2

    Dyson V6 Car + Boat Extra vol.2

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    楽しい家族ドライブ。しかしその後には、菓子の食べこぼしに、土、砂、ホコリと、車内の掃除が待っている。「Dyson V6 Car + Boat Extra」があれば車内清掃も楽しくなる? webCG編集部のSAGがリポートする。
  • Dyson V6 Car + Boat Extra vol.1

    Dyson V6 Car + Boat Extra vol.1

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    モータージャーナリストの藤島知子さんは、取材で東奔西走する毎日を過ごしている。愛車の「アウディS1」は休む間もなく走り回り、本格的に掃除をする時間がなかなかとれないのが悩みだそうだ。わかりました、それでは今日は「Dyson V6 Car + Boat Extra」で、徹底的にS1をきれいにしてあげてください!