2006-2007日本カー・オブ・ザ・イヤーは「レクサスLS460」に!

2006.11.20 自動車ニュース

2006-2007日本カー・オブ・ザ・イヤーは「レクサスLS460」に!

2006-2007日本カー・オブ・ザ・イヤーの最終選考会が、2006年11月18日に行われた。今年のイヤーカーは、「レクサスLS460」に決定した。

「レクサスLS460」は、「日本人の持つ繊細な造形技術と最新テクノロジーを駆使したプレミアムブランドカーとして、世界の高級車市場に発信。最先端の安全装備と高性能、環境性能を持つフラッグシップカー。8速オートマチックトランスミッションなどの最新デバイスによる質の高い快適な走行性能と乗り心地のよさは、世界トップレベルであると評価」されての受賞だ。

なお、インポート・カー・オブ・ザ・イヤーはシトロエンのフラッグシップ「C6」、Most Advanced Technologyは三菱のミドシップ軽「i(アイ)」、Most Funに2代目となった「アウディTTクーペ」、Best Valueに7人乗りピープルムーバー「ホンダ・ストリーム」が入賞した。

■日本カー・オブ・ザ・イヤー投票結果

1位レクサスLS460(トヨタ自動車) 516点
2位i(アイ)(三菱自動車工業) 306点
3位シトロエンC6(シトロエン・ジャポン) 199点
4位メルセデス・ベンツSクラス(ダイムラー・クライスラー日本) 177点
5位アウディTTクーペ(アウディ・ジャパン) 136点
6位ストリーム(本田技研工業) 110点
7位プジョー1007(プジョー・ジャポン) 43点
8位スズキSX4(スズキ) 32点
8位メルセデス・ベンツE320CDIアバンギャルド(ダイムラー・クライスラー日本) 32点
10位マツダMPV(マツダ) 24点

(webCG 有吉)

2006-2007日本カー・オブ・ザ・イヤーは「レクサスLS460」に!の画像

インポート・カー・オブ・ザ・イヤー「シトロエンC6」

インポート・カー・オブ・ザ・イヤー「シトロエンC6」

Most Advanced Technology「三菱i(アイ)」

Most Advanced Technology「三菱i(アイ)」

Most Fun「アウディTTクーペ」

Most Fun「アウディTTクーペ」

Best Value「ホンダ・ストリーム」

Best Value「ホンダ・ストリーム」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。