スタイリッシュでエレガントを目指した「日産フーガ」期間限定車

2006.11.17 自動車ニュース

スタイリッシュでエレガントを目指した「日産フーガ」期間限定車

日産自動車は、「フーガ」に期間限定車「スタイリッシュ・ブラック・リミテッドII」を設定、2006年11月16日に発売した。

「GT」シリーズをベースに、黒を基調とした内装とし、スタイリッシュでエレガントさを高めたというのが「フーガ・スタイリッシュ・ブラック・リミテッドII」。全車ヘッドランプのインナーパネルにスモークメッキを施し、V6エンジンモデルには新たにパールスエード/本革コンビシートを与えた。

価格は、428万4000円から572万2500円まで。2007年9月末受注分までの期間限定販売となる。

(webCG 有吉)

日産自動車「フーガ」:
http://www2.nissan.co.jp/FUGA/Y50/
0508/CONCEPT/main1.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フーガの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産フーガハイブリッド(FR/7AT)【試乗記】 2015.3.13 試乗記 日産のプレミアムセダン「フーガ」がエクステリアデザインの大幅な変更を伴うマイナーチェンジを受けた。最も人気の高いグレード「ハイブリッド」でその進化を確かめた。
  • フォルクスワーゲン・ティグアン TSI Rライン(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.11 試乗記 8年ぶりにフルモデルチェンジしたフォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン」に試乗。現段階では、1.4リッターのTSIエンジンに前輪駆動のみの品ぞろえ。インフォテインメントシステムの強化も見どころのひとつだ。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)【試乗記】 2017.2.2 試乗記 電動式のリトラクタブルハードトップと、専用デザインのリアセクションを持つ「マツダ・ロードスターRF」のスポーティーグレード「RS」に試乗。ソフトトップモデルとは一味違う、走りの魅力をリポートする。
  • 第30回 実は激動のディーゼルワールド 2017.2.21 エッセイ 清水草一の話題の連載。第30回は「実は激動のディーゼルワールド」。カーマニアとして、欧州ディーゼルのめざましい進化に注目する筆者が、太鼓判を押すモデルとは? 日本で買える300万円未満のモデルをピックアップ。
  • トヨタC-HR G-T(4WD/CVT)【試乗記】 2017.2.21 試乗記 TNGAに基づいて開発された、トヨタのコンパクトSUV「C-HR」。欧州各地での走り込みによって鍛えたというその実力を、販売台数では劣勢の1.2リッターターボモデルでテスト。ハイブリッドモデルにはない魅力とは?
ホームへ戻る