「メルセデスSLクラス」大幅改良、エンジン変更、内外デザインをリフレッシュ

2006.11.16 自動車ニュース

「メルセデスSLクラス」大幅改良、エンジン変更、内外デザインをリフレッシュ

ダイムラー・クライスラー日本は、メルセデス・ベンツの最上級ロードスター「SLクラス」を大幅改良し、2006年11月15日に発売した。
エンジン変更や内外デザインのリフレッシュなどが眼目となる。

新しいエンジンは、「SL350」の3.5リッターV6(272ps、35.7kgm)と、新顔「SL550」の5.5リッターV8(387ps、54.0kgm)。トランスミッションはパドルシフト付きの7段AT「7G-TRONIC」となる。

加えて、「SL600」の5.5リッターV12ツインターボ付きユニットと、「SL55 AMG」「SL55 AMGパフォーマンス・パッケージ」の5.5リッターV8スーパーチャージャーエンジンの出力を従来比で17psアップするなどした。

エクステリアでは、フロントグリルやフロントバンパー、アルミホイール、リアコンビネーションランプの意匠を一新。またインテリアでは、本革シートの素材変更やスイッチ類のデザイン変更などを行った。

さらに各車とも、サスペンションやステアリングの設定を変更(SL65 AMG除く)。スポーティさを増したと謳われる。

価格は、「SL350」1130.0万円、「SL550」1500.0万円、「SL600」1860.0万円、「SL55 AMG」1800.0万円、「SL55 AMGパフォーマンス・パッケージ」1950.0万円、「SL65 AMG」2800.0万円。

(webCG 有吉)

メルセデス・ベンツ:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツSL400(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.31 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップロードスター「SL」に試乗。マイナーチェンジを受けて数々の新技術が投入された最新型の走りやいかに? 従来の「SL350」に代わる新しいエントリーグレード「SL400」のステアリングを握った。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2017.8.3 試乗記 スリーポインテッドスターにとって最新の2ドアモデルである、新型「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」。代々受け継がれてきた伝統のピラーレスハードトップがもたらす開放感に浸りながら、メルセデス自慢の先進装備の出来栄えを試した。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
  • メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.28 試乗記 メルセデス・ベンツのトップエンドモデルに、44年ぶりとなる「カブリオレ」が復活。ぜいたくなオープン4シーターが実現する世界とは……? パワフルな5.5リッターV8ツインターボを積む「メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ」で確かめた。
  • メルセデスAMG GLA45 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.29 試乗記 メルセデスのコンパクトSUV「GLA」のマイナーチェンジに合わせて、ホットモデルの「AMG GLA45 4MATIC」も最新型へと進化。主な変更点である外装デザインの確認も早々に、リポーターは雨中のドライブに出発。その運動性能をつぶさにチェックした。
ホームへ戻る