「メルセデスSLクラス」大幅改良、エンジン変更、内外デザインをリフレッシュ

2006.11.16 自動車ニュース

「メルセデスSLクラス」大幅改良、エンジン変更、内外デザインをリフレッシュ

ダイムラー・クライスラー日本は、メルセデス・ベンツの最上級ロードスター「SLクラス」を大幅改良し、2006年11月15日に発売した。
エンジン変更や内外デザインのリフレッシュなどが眼目となる。

新しいエンジンは、「SL350」の3.5リッターV6(272ps、35.7kgm)と、新顔「SL550」の5.5リッターV8(387ps、54.0kgm)。トランスミッションはパドルシフト付きの7段AT「7G-TRONIC」となる。

加えて、「SL600」の5.5リッターV12ツインターボ付きユニットと、「SL55 AMG」「SL55 AMGパフォーマンス・パッケージ」の5.5リッターV8スーパーチャージャーエンジンの出力を従来比で17psアップするなどした。

エクステリアでは、フロントグリルやフロントバンパー、アルミホイール、リアコンビネーションランプの意匠を一新。またインテリアでは、本革シートの素材変更やスイッチ類のデザイン変更などを行った。

さらに各車とも、サスペンションやステアリングの設定を変更(SL65 AMG除く)。スポーティさを増したと謳われる。

価格は、「SL350」1130.0万円、「SL550」1500.0万円、「SL600」1860.0万円、「SL55 AMG」1800.0万円、「SL55 AMGパフォーマンス・パッケージ」1950.0万円、「SL65 AMG」2800.0万円。

(webCG 有吉)

メルセデス・ベンツ:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

関連キーワード:
SLメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツSL400(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.31 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップロードスター「SL」に試乗。マイナーチェンジを受けて数々の新技術が投入された最新型の走りやいかに? 従来の「SL350」に代わる新しいエントリーグレード「SL400」のステアリングを握った。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.11 試乗記 メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」に、高効率を追求した直6エンジン搭載モデル「S450」が登場。試乗してみると、その走りは意外なほど、運転好きなドライバーを満足させてくれる楽しみに満ちたものだった。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ/S560 4MATICロング【試乗記】 2018.3.27 試乗記 話題の新型直列6気筒エンジンを搭載する「メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ」に試乗。20年ぶりに帰ってきた直6は、ISGと48V電気システムという新機軸を得て、懐かしくも新しい仕上がりを誇っていた。
  • アストンマーティンDB11ヴォランテ(FR/8AT)【海外試乗記】 2018.3.15 試乗記 「アストンマーティンDB11」のラインナップに「ヴォランテ」が加わった。510psの4リッターV8ツインターボがもたらす速さは、もちろんこのクルマの魅力には違いない。しかし、ヴォランテならではの魅力は、優雅に走ってこそ際立ってくるだろう。
  • メルセデスAMG GT Cロードスター(FR/7AT)【試乗記】 2018.2.14 試乗記 「メルセデスAMG GT」のラインナップに新たに加わった「GT C」。シリーズで最もどう猛な「GT R」と、スポーティーな「GT S」の間に投じられた“微妙な立ち位置の豪華仕様”などと高をくくってはいけない! 「ロードスター」に試乗した。
ホームへ戻る