「ダイハツ・タントカスタム」特別仕様車

2006.11.13 自動車ニュース
 

「ダイハツ・タントカスタム」特別仕様車

ダイハツ工業は、軽「タントカスタム」にお買い得を謳う特別仕様車「VS」「VSターボ」を設定、2006年11月13日に発売した。

 

タント・カスタム「VS」「VSターボ」は、「X」「RS」をベースに、専用メッキグリルや専用15インチアルミホイールなどで箔を付け、プロテインレザーとスエード調の専用シート表皮などでちょっと高級を気取った仕様だ。

FFと4WDがあり、価格は132万3000円から167万2650円まで。なおベース車は131万2500円から165万1650円まで。

(webCG 有吉)

 

ダイハツ工業「タントカスタム」:
http://www.daihatsu.co.jp/showroom/lineup/tanto_custom/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • ダイハツ・キャスト スポーツ“SA II”(FF/CVT)【試乗記】 2015.12.12 試乗記 ダイハツから、ひとつの車型で3つのモデルを取りそろえる軽自動車「キャスト」が登場。今回はその中から、走りを追及した“第3のモデル”こと「スポーツ」に試乗した。「コペンの4人乗りをイメージして作った」とされる同車の特徴を一言で表すと……?
  • 設計一新 スズキが新型「スイフト」を発表 2016.12.27 自動車ニュース スズキが新世代プラットフォーム「ハーテクト」を採用した新型「スイフト」を発表。従来モデルから大幅な軽量化を実現したほか、直噴ターボ車やマイルドハイブリッドを設定するなど、パワーユニットの拡充も図られている。
  • ダイハツ・キャスト アクティバGターボ“SA II”(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2015.12.4 試乗記 仕様やデザインの違いにより、「アクティバ」「スタイル」「スポーツ」の3つのモデルを取りそろえる「ダイハツ・キャスト」。今回は、SUVライクなスタイリングと30mm高められた車高が特徴の「アクティバ」に試乗。ダイハツが誇る最新モデルの実力を確かめた。
  • スズキ、「スペーシア カスタムZ」を発売 2016.12.26 自動車ニュース スズキは2016年12月26日、軽乗用車「スペーシア」シリーズに新モデル「カスタムZ」を追加し、販売を開始した。併せて既存のスペーシアシリーズにも一部仕様変更を実施し、同日販売を開始した。
  • ダイハツが「キャスト」を一部改良、特別仕様車も 2016.6.20 自動車ニュース ダイハツが「キャスト」を一部改良。ルーフなどをボディーと別色とする「デザインフィルムトップ」に新規設定色を採用するなど、カラーバリエーションを拡大した。同時に、レザー調シートを備えた特別仕様車「プライムコレクション」を発売した。
ホームへ戻る