スーパースポーツ「メルセデス・ベンツSLRマクラーレン」に世界限定モデル

2006.11.09 自動車ニュース

スーパースポーツ「メルセデス・ベンツSLRマクラーレン」に世界限定モデル

ダイムラー・クライスラー日本は、F1トップチームのマクラーレンと共同開発したスーパースポーツ「メルセデス・ベンツSLRマクラーレン」に、世界限定150台のスペシャルモデル「722エディション」を設定、2006年11月9日に発売した。

アルミフレームやカーボンを多用したボディに、5.5リッターV8スーパーチャージャーエンジンをドッキングさせたハイパフォーマンスカー「SLRマクラーレン」を、さらに高性能化したのがこの「722エディション」。
そのネーミングは、1955年のミッレミリアでスターリング・モスが駆り優勝した「メルセデス・ベンツ300 SLR」のスタート時間「7時22分」に由来するという。

エンジンのアウトプットは650ps、83.6kgmと、それぞれ24psと4.1kgmアップ。同時にボディを軽量化し、強力な制動力と耐フェード性を誇るレッドブレーキキャリパー採用の専用強化C-BRAKE(セラミックブレーキ)、専用改良のエアブレーキ&アダプティブスポイラーなどを盛り込んだ。

さらに専用デザインのカーボンエクステリア、車高10mmダウンの専用強化スポーツサスペンションなどで空力性能や操縦安定性の向上も図った。

デザイン上は、2トーンカラーの19インチ6ツインスポークアルミホイール、専用デザインヘッドランプが識別点。車内には、パドルシフト付き本革・スエードスポーツステアリングホイールや、セミアニリンレザー・アルカンタラシートとカーボンとブラックススエードを使ったインテリアトリムなどを配し、特別感を演出した。

すべて受注生産で、価格は6300.0万円。

(webCG 有吉)

スーパースポーツ「メルセデス・ベンツSLRマクラーレン」に世界限定モデルの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

SLRクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る