「レクサスIS」に新車種「version I」

2006.11.06 自動車ニュース

「レクサスIS」に新車種「version I」

トヨタ自動車は、「レクサスIS」に新車種「version I」を追加設定、2006年11月1日に発売した。

「IS250」「IS350」に、専用シートや専用色の本木目パネル、電動チルト&テレスコピックステアリングなどを標準装備したのが「version I」(415.0万円〜505.0万円)だ。
さらに、全車のボディカラーに「シェルマイカメタリック」を加えたのが新しい点である。

(webCG 有吉)

レクサス「IS」:
http://lexus.jp/models/is/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスIS200t“Fスポーツ”(FR/8AT)【試乗記】 2015.10.14 試乗記 レクサスのスポーティーセダン「IS」に、レクサスにとって2番目となるダウンサイジングターボを搭載した「200t」が追加された。ターボチャージャーを自製したという、こだわりの2リッター直4直噴ターボエンジンを搭載したFRセダンの実力やいかに?
  • レクサスIS250“Fスポーツ”(FR/6AT)【試乗記】 2013.8.19 試乗記 2.5リッターV6エンジンを積んだ「レクサスIS250“Fスポーツ”」に試乗。人気を集める「IS300h」の4気筒ハイブリッドにはない、マルチシリンダーならではの魅力に触れた。
  • レクサスIS300h“バージョンL”(FR/CVT)【試乗記】 2013.7.30 試乗記 フルモデルチェンジを機に、「レクサスIS」に初めてハイブリッドモデルが加わった。モーター付きの“スポーツセダン”は、どんな走りを見せるのか? 燃費とあわせて報告する。
  • 「レクサスCT」がマイナーチェンジ 内外装をリファイン 2017.6.15 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年6月15日、マイナーチェンジしたコンパクトハッチバック「レクサスCT」のデザインを世界初公開した。日本での発売は、2017年秋頃となる予定。
  • フォルクスワーゲンup! with beats(FF/5AT)【試乗記】 2017.6.15 試乗記 フォルクスワーゲンのラインナップの中で最もコンパクトな「up!」がマイナーチェンジ。デビューから5年がたち、走りや乗り心地はどのように変わったのか、専用のドレスアップやbeatsのオーディオを特徴とする限定車で確かめた。
ホームへ戻る