来年発売される三菱のニューモデル、名前は……

2006.10.31 自動車ニュース

来年発売される三菱のニューモデル、名前は……

三菱自動車は、2007年初めにリリース予定の新しいワンボックス・ミニバンの名前を、「デリカD:5(ディーファイブ)」とすると、2006年10月30日に発表した。

「eKワゴン/eKスポーツ」「パジェロ」に続く三菱ニューモデルの第3弾「デリカD:5」。1968年デビューのワンボックスの名に、5代目をあらわす「D:5」をつけた。2005年の東京モーターショーには、「コンセプト-D:5」として披露された。

リリースによると、デリカD:5は、ミニバンの優しさとSUVの力強さの融合を開発のテーマとし、
(1)8人がゆったり乗れる広い室内空間と多彩なユーティリティ
(2)堅牢なボディ構造と、充実した安全装備、優れた環境保護性能
(3)2.4リッターMIVECエンジン+電子制御4WDによるオンロード、オフロードを問わないオールラウンドでの高い走行性能
を主な商品特長としているという。

ちなみに、同時に発表された写真を見ると、“ちょっと劇画チック”なイメージにも磨きがかかったようだ。

(webCG 有吉)

三菱自動車:
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

デリカD:5の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 三菱デリカD:5 D-Premium(8人乗り)(4WD/6AT)【試乗記】 2013.2.6 試乗記 三菱デリカD:5 D-Premium(8人乗り)(4WD/6AT)
    ……393万4000円

    「デリカD:5」のラインナップに、“ポスト新長期規制”に適合したクリーンディーゼルエンジン搭載車が加わった。その昔、デリカといえば、四駆にディーゼルが定番だった。いわば老舗のカムバックである。
  • 三菱デリカD:5 Gプレミアム(4WD/CVT)【ブリーフテスト】 2007.3.28 試乗記 ……379万290円
    総合評価……★★★★

    発売から1か月で目標の3倍以上受注するなど、好評が伝えられる新型「デリカD:5」。
    別人と見まごうばかりのフルモデルチェンジで、いったいどんなクルマに仕上がったのか? 笹目二朗が吟味した。
  • 三菱デリカD:5 G-Premium(4WD/CVT)【試乗記】 2007.6.8 試乗記 三菱デリカD:5 G-Premium(4WD/CVT)
    ……375万8790円

    悪路走破性能をウリにする「デリカD:5」。セールスポイントの真偽のほどは? オフロードコースでその実力を試した。
  • トヨタC-HR【試乗記】 2017.1.27 試乗記 “新しいクルマづくり”こと「TNGA」が採り入れられた、新世代商品の第2弾モデルとなる「トヨタC-HR」。世界的に成長を続けるコンパクトSUV市場での巻き返しを図って投入された、ニューモデルの実力を測る。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(FF/6AT)/CX-5 XD Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.1.17 試乗記 マツダの新世代技術「SKYACTIV」を世に知らしめたミドルサイズSUV「CX-5」が、デビューから約5年を経て2代目にフルモデルチェンジ。北海道・剣淵の雪上コースにおける試乗を通し、現時点におけるマツダのシャシー制御技術の実力を確かめた。
ホームへ戻る