これで6台目、「ルノー・ルーテシア」色テーマの限定車

2006.10.31 自動車ニュース

これで6台目、「ルノー・ルーテシア」色テーマの限定車

ルノー・ジャポンは、ルノーのハッチバック「ルーテシア」に、色をテーマにした限定車第6弾「ライト・グリーン・リミテッド」を設定、2006年11月1日から11月30日まで販売する。

毎月恒例の“色々ルーテシア”、今回はライト・グリーンに彩られる。
フランスでは11月25日は、25歳の独身女性のためのお祭り「サン・カトリーヌ」の日。サン・カトリーヌを祝う25歳の女性は、カトリネットと呼ばれる緑と黄色の帽子をかぶることから、この色を採用したという。

インテリアでは、黄色い縁のオリジナルフロアマットとラゲッジマット、シートカバーが特徴。オーディオは、iPod対応(専用ケーブル付き)CDサウンドステーションとなる。

なお、限定車特別プレゼントとして、LUTECIAと刻印の入ったiPod nanoが進呈される。

販売台数は10台限定。価格はベース車プラス5.2万円で、195.0万円から225.0万円まで。

(webCG 有吉)

ルノー・ジャポン:
http://www.renault.jp/

関連キーワード:
ルーテシアルノー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・メガーヌGT(FF/7AT)【試乗記】 2017.12.29 試乗記 4代目となる「ルノー・メガーヌ」に試乗。シャシーや4輪操舵機構「4コントロール」のチューニングをルノーのモータースポーツ部門が手がけた新型は、ワインディングロードでこそ本領を発揮する、優れたハンドリングマシンに仕上がっていた。
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/5MT)【試乗記】 2017.11.11 試乗記 実用ハッチバックも、ルノースポールの手にかかれば、小粋な4シータースポーツに早変わりする。「ルノー・トゥインゴGT」は、著しい高性能化でかえって行き場を失いつつあるスポーツカーに対するアンチテーゼであり、小型スポーツカーの秀作だ。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • イメージはパリジェンヌ、「ルノー・トゥインゴ」の限定車発売 2018.1.10 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2018年1月10日、コンパクトカー「トゥインゴ」に特別仕様車「ラ・パリジェンヌ」を設定し、同年1月11日に250台の台数限定で発売すると発表した。
  • スバルBRZ STI Sport(FR/6MT)【試乗記】 2018.1.5 試乗記 この秋「スバルBRZ」の最上級グレードとしてラインナップに加わった「STI Sport」。その名のとおりSTIの技術が注がれたこのフラッグシップモデルの走りは、一段とBRZらしい、ピュアでストレートな魅力に満ちたものだった。
ホームへ戻る