BMWの直噴ツインターボ、「3シリーズ・セダン/ツーリング」にも

2006.10.24 自動車ニュース
 

BMWの直噴ツインターボ、「3シリーズ・セダン/ツーリング」にも

BMWジャパンは、BMWとして初の直噴ツインターボを搭載した「3シリーズ・クーペ」に続き、「3シリーズ・セダン/ツーリング(ワゴン)」にも同エンジン車を設定、2006年10月26日に発売する。

 

「歴代3シリーズで最高性能を誇る」と豪語されるのは、「335i」のセダン(668.0万円)とツーリング(688.0万円)。
同名のクーペ(701.0万円)と同じ、直噴とパラレル・ツイン・ターボを採用した3リッター直6(306ps、40.8kgm)と、レスポンスの速い6段ATを搭載する。



 

装備面では、アクティブステアリングやアダプティブヘッドランプ、ダコタ・レザーインテリア(シート/ドア内張)、シートヒーティング(前席)、ランバーサポート(前席/電動調整式)など、上級車然としたものが揃う。
またお馴染みの「M-Sportパッケージ」は33.0万円で用意。同オプションを選んだ場合にのみ、ステアリングホイールにパドルが装着される。

(webCG 有吉)

 

BMWジャパン:
http://www.bmw.co.jp/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2017.8.3 試乗記 スリーポインテッドスターにとって最新の2ドアモデルである、新型「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」。代々受け継がれてきた伝統のピラーレスハードトップがもたらす開放感に浸りながら、メルセデス自慢の先進装備の出来栄えを試した。
  • BMW 320d Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.24 試乗記 BMWの新世代ディーゼルエンジンを搭載した最新型の「320d」に試乗。低速トルクに満ち、スポーティーなフットワークを備えた「320d Mスポーツ」の仕上がり具合は上々。まさに「3シリーズ」の真打ちといえる実力の持ち主だった。
  • BMW 530e iパフォーマンス ラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.8.17 試乗記 プラグインハイブリッド車のラインナップ拡充を進めるBMW。今回は、そのニューフェイスとなるミッドサイズセダン「530e」に試乗。純粋なガソリンエンジン車とはひと味違う、走りや乗り心地をリポートする。
  • ランドローバー・ディスカバリーHSEラグジュアリー(ガソリン)(4WD/8AT)【試乗記】 2017.8.18 試乗記 フルモデルチェンジを受けて、多用途性や走破性に一段と磨きがかけられた「ランドローバー・ディスカバリー」。世にSUVは多いが、“真の高級SUV”とは何かを教えてくれる存在はそれほど多くない。3リッターV6ガソリンエンジン搭載モデルに試乗した。
ホームへ戻る