「BMW X3」、新しいエンジン&トランスミッションを搭載

2006.10.17 自動車ニュース

「BMW X3」、新しいエンジン&トランスミッションを搭載

BMWジャパンは、プレミアムSUVのエントリーモデルである「BMW X3」にマイナーチェンジを施し、2006年10月20日から予約注文を受け付ける。納車は11月以降の予定。

2種類の直6エンジンだが、排気量は変わらないものの、マグネシウム−アルミニウム合金製クランクケース、無段階可変バルブ・リフト量制御「バルブトロニック」などを採用した新型となった。
2.5リッターは26psと0.5kgm増の218ps、25.5kgmを発生。3リッターは41ps、1.5kgmそれぞれプラスの272ps、32.1kgmというアウトプットだ。

ATは1段増えて6段化。変速時間が従来比で最大50%短縮されたのに加え、シフトダウン時にギア飛びして一気に変速するなど、レスポンスの向上が図られた。

そのほか、ボディカラーと一部同色の前後バンパーを採用。新しいシート生地やトリムを採り入れるなど、内外をリフレッシュした。

価格は、2.5リッター「2.5si」が554.0万円、3リッター「3.0si」は628.0万円。

(webCG 有吉)

BMW:
http://www.bmw.co.jp/

「BMW X3」、新しいエンジン&トランスミッションを搭載の画像



「BMW X3」、新しいエンジン&トランスミッションを搭載の画像



「BMW X3」、新しいエンジン&トランスミッションを搭載の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW X5 xDrive35d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2014.1.8 試乗記 プレミアムSUVのパイオニア「BMW X5」が、通算で3代目となる新型に移行した。外観からは「キープコンセプト」に見える今回のモデルチェンジは「攻め」か「守り」か? 3リッターディーゼルエンジンを搭載する「X5 xDrive35d Mスポーツ」で箱根のワインディングロードを目指した。
  • BMW X5 xDrive40e(4WD/8AT)【レビュー】 2015.12.18 試乗記 魅力は環境性能だけにあらず? BMWの大型SUV「X5」に、プラグインハイブリッド車(PHEV)の「xDrive40e」が登場。2リッター直4ターボエンジンと、8段AT内に組み込まれたモーターが織り成す走りを、日本屈指のワインディングロードである箱根のターンパイクで試した。
  • BMW X5 xDrive35d xLine(4WD/8AT)【試乗記】 2014.3.11 試乗記 直6ディーゼルターボを搭載した「BMW X5」に試乗。モダンなパフォーマンスとクラシックなフィーリングを併せ持つ、その魅力に触れた。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.7.7 試乗記 アウディのラインナップの中で、最もコンパクトなSUVとなる「Q2」。都会の道からワインディングロードまで走らせてみると、ボディーのサイズにとどまらない、このニューモデルならではの存在意義が見えてきた。
  • スバルXV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.6.27 試乗記 デザイン、走破性能、そして安全性能と、全方位的な進化を遂げた「スバルXV」。優れたコストパフォーマンスが自慢の1.6リッターモデルを加えた新型は、ヒットの予感に満ちている。装備充実のグレード「1.6i-L EyeSight」に試乗した。
ホームへ戻る