「BMW X3」、新しいエンジン&トランスミッションを搭載

2006.10.17 自動車ニュース

「BMW X3」、新しいエンジン&トランスミッションを搭載

BMWジャパンは、プレミアムSUVのエントリーモデルである「BMW X3」にマイナーチェンジを施し、2006年10月20日から予約注文を受け付ける。納車は11月以降の予定。

2種類の直6エンジンだが、排気量は変わらないものの、マグネシウム−アルミニウム合金製クランクケース、無段階可変バルブ・リフト量制御「バルブトロニック」などを採用した新型となった。
2.5リッターは26psと0.5kgm増の218ps、25.5kgmを発生。3リッターは41ps、1.5kgmそれぞれプラスの272ps、32.1kgmというアウトプットだ。

ATは1段増えて6段化。変速時間が従来比で最大50%短縮されたのに加え、シフトダウン時にギア飛びして一気に変速するなど、レスポンスの向上が図られた。

そのほか、ボディカラーと一部同色の前後バンパーを採用。新しいシート生地やトリムを採り入れるなど、内外をリフレッシュした。

価格は、2.5リッター「2.5si」が554.0万円、3リッター「3.0si」は628.0万円。

(webCG 有吉)

BMW:
http://www.bmw.co.jp/

「BMW X3」、新しいエンジン&トランスミッションを搭載の画像



「BMW X3」、新しいエンジン&トランスミッションを搭載の画像



「BMW X3」、新しいエンジン&トランスミッションを搭載の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

X3の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW X5 xDrive35d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2014.1.8 試乗記 プレミアムSUVのパイオニア「BMW X5」が、通算で3代目となる新型に移行した。外観からは「キープコンセプト」に見える今回のモデルチェンジは「攻め」か「守り」か? 3リッターディーゼルエンジンを搭載する「X5 xDrive35d Mスポーツ」で箱根のワインディングロードを目指した。
  • フォルクスワーゲン・ティグアン TSI Rライン(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.11 試乗記 8年ぶりにフルモデルチェンジしたフォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン」に試乗。現段階では、1.4リッターのTSIエンジンに前輪駆動のみの品ぞろえ。インフォテインメントシステムの強化も見どころのひとつだ。
  • フォルクスワーゲン・ザ・ビートルRライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.2.14 試乗記 「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」のラインナップに、優れた走行性能と環境性能の両立を掲げる1.4リッターモデル「ザ・ビートルRライン」が登場。その走りの印象や乗り心地、燃費の計測結果を報告する。
  • ルノー・ルーテシア インテンス(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.9 試乗記 マイナーチェンジを受けた「ルノー・ルーテシア」に試乗。弟分「トゥインゴ」の、日本での人気の高まりもどこ吹く風で、本国フランスでは2016年ベストセラーカーの座を射止めたその実力とは? 愛される理由はどこにある?
  • ボルボV40 D4 R-DESIGNポールスターエディション(FF/8AT)【試乗記】 2017.1.25 試乗記 特別仕立ての内外装や足まわりに、パワーアップしたディーゼルエンジン、専用のエキゾーストシステムを組み合わせた、「ボルボV40」の限定車に試乗。今後のボルボの方向性を示す、スポーツハッチバックの実力を確かめた。
ホームへ戻る