シックなカラーでキメた「シトロエンC3」特別仕様車

2006.10.05 自動車ニュース

シックなカラーでキメた「シトロエンC3」特別仕様車

シトロエン・ジャポンは、シトロエンのコンパクトカー「C3」に、特別仕様車「マチナルコレクション」を設定、2006年9月30日に発売した。

1.6リッター「C3 1.6」を、ベージュ「サーブルビブアック」あるいはグリーンの「ベールエテル」で彩り、レザーシートを専用色のベージュ系「マチナル」とした内容。ボディカラーごとに20台ずつ用意される。

価格は、ベース車プラス8.0万円の219.0万円。通常レザーパッケージ(レザーシート、前席シートヒーター、助手席ハイトアジャスター、前席センターアームレスト、革巻きステアリングホイール、助手席シートアンダートレイ)のオプション価格は17.0万円だから、お買い得感はあるだろう。

(webCG 有吉)

シトロエン・ジャポン「C3」:
http://www.citroen.co.jp/products/c3/

関連キーワード:
C3シトロエン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シトロエンC3シャイン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.28 試乗記 「シトロエンC3」がフルモデルチェンジを受け、装いも新たに登場。ブランドの屋台骨を支える最量販モデルの新型は、フランス車らしい個性と実直さにあふれたクルマに仕上がっていた。デビューを記念した限定車に試乗した。
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
  • シトロエンC4カクタス(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.28 試乗記 シトロエンの小型クロスオーバーモデル「C4カクタス」に試乗。1.2リッター直3自然吸気エンジンと5段ETGがもたらすのんびりとした走りには、どこか「2CV」に通じる、フランス車の原点的な味わいがあった。
  • プジョー3008アリュールLEDパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.29 試乗記 プジョーのミドルクラスSUV「3008」のなかでも、ベーシックな仕様の「アリュールLEDパッケージ」。アダプティブクルーズコントロールもドライブモードセレクターも付かない同グレードだが、その走りには上級グレードにはない確かな魅力があった。
  • ジャガーFタイプR-DYNAMICクーペ(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.9.11 試乗記 ジャガーの2ドアクーペ/コンバーチブル「Fタイプ」に、2リッター直4ターボエンジンを搭載した新モデルが登場。ジャガー・ランドローバーの未来を担う新エンジンの出来栄えと、新しい心臓を得たFタイプの走りを、ノルウェーから報告する。
ホームへ戻る