シックなカラーでキメた「シトロエンC3」特別仕様車

2006.10.05 自動車ニュース

シックなカラーでキメた「シトロエンC3」特別仕様車

シトロエン・ジャポンは、シトロエンのコンパクトカー「C3」に、特別仕様車「マチナルコレクション」を設定、2006年9月30日に発売した。

1.6リッター「C3 1.6」を、ベージュ「サーブルビブアック」あるいはグリーンの「ベールエテル」で彩り、レザーシートを専用色のベージュ系「マチナル」とした内容。ボディカラーごとに20台ずつ用意される。

価格は、ベース車プラス8.0万円の219.0万円。通常レザーパッケージ(レザーシート、前席シートヒーター、助手席ハイトアジャスター、前席センターアームレスト、革巻きステアリングホイール、助手席シートアンダートレイ)のオプション価格は17.0万円だから、お買い得感はあるだろう。

(webCG 有吉)

シトロエン・ジャポン「C3」:
http://www.citroen.co.jp/products/c3/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

C3の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • シトロエンC3/C3 WRCコンセプト/CXPERIENCE 2016.9.29 画像・写真 グループPSAはパリモーターショー2016で、新型「シトロエンC3」や2017年のWRCに投入予定の「C3 WRCコンセプト」、次世代サルーンのデザインコンセプト「CXPERIENCE」ほかを公開する。その姿を画像で紹介。
  • シトロエンC4カクタス(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.28 試乗記 シトロエンの小型クロスオーバーモデル「C4カクタス」に試乗。1.2リッター直3自然吸気エンジンと5段ETGがもたらすのんびりとした走りには、どこか「2CV」に通じる、フランス車の原点的な味わいがあった。
  • シトロエンC3 2016.6.30 画像・写真 仏シトロエンが新型「C3」の概要を発表した。外観はAセグメントの「C1」やクロスオーバー車の「C4カクタス」に通じるデザインで、ドアパネルにはポリウレタン製のエアクッションを装着できる。個性的なルックスの新型「C3」を写真で紹介する。
  • ルノー・ルーテシア インテンス(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.9 試乗記 マイナーチェンジを受けた「ルノー・ルーテシア」に試乗。弟分「トゥインゴ」の、日本での人気の高まりもどこ吹く風で、本国フランスでは2016年ベストセラーカーの座を射止めたその実力とは? 愛される理由はどこにある?
  • フォルクスワーゲン・ティグアン TSI Rライン(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.11 試乗記 8年ぶりにフルモデルチェンジしたフォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン」に試乗。現段階では、1.4リッターのTSIエンジンに前輪駆動のみの品ぞろえ。インフォテインメントシステムの強化も見どころのひとつだ。
ホームへ戻る