2007年春発売予定!「シビック・タイプR」、プロトはF1日本GPに登場

2006.10.03 自動車ニュース

2007年春発売予定!「シビック・タイプR」、プロトはF1日本GPに登場

本田技研工業は、「シビック」のスポーツモデル「タイプR」のプロトタイプを、鈴鹿サーキットで開催されるF1日本GP(2006年10月6日〜8日)にオフィシャルカーとして投入。
加えて、市販モデルを2007年春に国内発売する予定であることを、2006年10月3日に発表した。

ホンダの英国スウィンドン工場で生産、欧州で2007年リリース予定の新型「シビック・タイプR」の国内導入計画が進行しているという。

日本GPのオフィシャルカーを務めるプロトタイプ版は、全長×全幅×全高=4540×1771×1425mmの4ドアボディに、220ps以上を発生する2リッターDOHC「i-VTEC」エンジン、スポーツセッティングを施したサスペンションなどを搭載すると発表された。

なお、これまで「インテグラ・タイプR」で競われてきた「ホンダ・エキサイティングカップ・ワンメイクレース」は、2008年シーズンからシビック・タイプRに車両変更することも明らかにされた。今月から同車による実走テストを、鈴鹿サーキットやツインリンクもてぎなどでスタートさせるという。

(webCG 有吉)

2007年春発売予定!「シビック・タイプR」、プロトはF1日本GPに登場の画像
関連記事 ホームへ戻る