「マツダMPV」生産100万台記念の特別仕様車

2006.10.03 自動車ニュース

「マツダMPV」生産100万台記念の特別仕様車

マツダは、ミニバン「MPV」の生産累計台数100万台達成を記念した特別仕様車「23CスポーティパッケージU Style」を、2006年10月3日に発売した。

「23Cスポーティパッケージ」をベースに、人気の高いメーカーオプションという「電動両側スライドドア」と「スーパーリラックスシート」を特別装備した。
価格は、FFが269.0万円、4WDは296.0万円。

(webCG 有吉)

マツダ「MPV」:
http://www.mpv.mazda.co.jp/

関連キーワード:
MPVマツダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダMPV 23T(FF/6AT)【試乗記】 2006.3.20 試乗記 マツダMPV 23T(FF/6AT)
    ……389万2000円

    V6の印象が強かったマツダのミニバン「MPV」だが、今回は4気筒のみのエンジンラインナップである。高性能版には、直噴ターボが用意された。ドライビングの楽しさと快適な乗り味を両立させた、と謳っている。


  • マツダMPV 23C(FF/4AT)/23Cスポーティパッケージ(FF/4AT)【試乗記】 2006.3.2 試乗記 マツダMPV 23C(FF/4AT)/23Cスポーティパッケージ(FF/4AT)
    ……344万6500円/368万8000円

    マルチパーパスヴィークル(MPV)をそのまま車名にした、このセグメントの草分け的存在の「マツダMPV」がフルモデルチェンジ。スポーティなミニバンという差別化を図った新型だが、リポーターは意外なところに注目することになった。


  • 5人で寝られる「メルセデス・ベンツV220dマルコ・ポーロ ホライゾン」登場 2018.2.2 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2018年2月2日、「メルセデス・ベンツVクラス」のモデルラインナップに「V220dマルコ ポーロ ホライゾン」を追加設定し、同日、注文受け付けを開始した。納車は同年7月ごろとなる見込み。
  • ホンダ・シビックハッチバック(FF/6MT)【試乗記】 2018.1.16 試乗記 6年ぶりに日本市場に復活した「ホンダ・シビック」。発売後約1カ月間の受注比率で35%を占めたという「ハッチバック」の6段MT仕様は、あるいは今回の復活劇の、陰の主役と言えるかもしれない。高速道路を一路西へ、箱根のワインディングロードを目指した。
  • アルピーヌA110プルミエールエディシオン(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.8 試乗記 伝説的なフランスのコンパクトスポーツ「アルピーヌA110」が、40年の時を経て復活。アルミボディーに直噴ターボエンジンと、モダンな技術が惜しみなく用いられた新型は、同時に往年のアルピーヌに通じるテイストを持つ一台に仕上がっていた。
ホームへ戻る