新型「アルファ・スパイダー」発売

2006.09.29 自動車ニュース

新型「アルファ・スパイダー」発売

フィアット・オート・ジャパンは、アルファ・ロメオの2シーターオープン「アルファ・スパイダー」の新型を、2006年10月14日に発売する。




1994年デビュー、日本には1996年に上陸した「アルファ・スパイダー」が、長いライフスパンにピリオドを打ち一新された。
GMとの提携から生まれたセダン「159」、クーペ「ブレラ」という新世代アルファと同じ流れにいる2シーターオープンが、新しいスパイダーである。

日本モデルは、2.2リッター直噴JTSエンジン+6段MTの「2.2 JTSプログレッション」(459.0万円)と、上級装備を奢った「2.2 JTSディスティンクティブ」(486.0万円)、そして3.2リッター直噴JTSのV6ユニット+6段MTに4WD「Q4」を組み合わせた「3.2 JTS Q4ディスティンクティブ」(607.0万円)の計3車種だ。

(webCG 有吉)




アルファ・ロメオ:
http://www.alfaromeo-jp.com/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ4Cスパイダー(MR/6AT)【試乗記】 2016.2.25 試乗記 アルファ・ロメオのスポーツカー「4C」に、オープンバージョンの「スパイダー」が登場。フェラーリをはじめ、これまでMRスポーツに乗り継いできた清水草一が、その走りをリポートする。
  • トミーカイラZZ(MR)【試乗記】 2017.6.9 試乗記 京都のベンチャー企業、GLMが初めて手がけた量産電気自動車(EV)「トミーカイラZZ」。自動車メーカーとしての第一歩となる99台の限定モデルは、電動パワープラントならではの刺激と、走る楽しさにあふれたピュアスポーツカーだった。
  • MINIジョンクーパーワークス クラブマン(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.10 試乗記 「MINIクラブマン」に追加されたホットモデル「ジョンクーパーワークス」に試乗。ワゴンボディーがもたらす高い利便性と、“JCW”専用チューニングによる高い走行性能は果たして両立するのか。340kmあまりのドライブで得られた結論とは?
  • ホンダ・シビックハッチバック プロトタイプ/シビックセダン プロトタイプ【試乗記】 2017.5.29 試乗記 6年ぶりに日本に帰ってきた「ホンダ・シビック」。シャシーを全面刷新し、“操る喜び”を追求したという新型の走りとは? 袖ヶ浦フォレストレースウェイで行われたプロトタイプ試乗会で、その出来栄えをチェックした。
  • スポーティーさが際立つ「メルセデスSLC180」の特別仕様車登場 2017.6.20 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年6月19日、オープン2シーター「メルセデス・ベンツSLC」の特別仕様車「SLC180スポーツ RedArt Edition(レッドアートエディション)」を発表。同年8月31日までの期間限定で注文受け付けを開始した。
ホームへ戻る