507psのオープン、「BMW M6カブリオレ」予約受付スタート

2006.09.29 自動車ニュース
 

507psのオープン、「BMW M6カブリオレ」予約受付スタート

BMWジャパンは、V10エンジン搭載の高性能車「M6」のオープン「M6カブリオレ」の予約受付を、2006年9月3日から始める。デリバリーは11月以降、価格は左右ハンドル仕様とも1650.0万円。



 

F1エンジンの開発で培った技術を数多く転用したという5リッターV10エンジンは、507ps/7750rpm、53.0kgm/6100rpmという強心臓。これに7段シーケンシャル・マニュアルトランスミッションの「SMG Drivelogic」を組み合わせたオープンモデルが「M6カブリオレ」だ。

幌は「6シリーズ・カブリオレ」にも見られるフィン形状が特徴のフルオートマチック・ソフトトップで、遮音性、耐候性に優れるとされる。約25秒でルーフ収納部のカバー下に収まる。リアウィンドウはガラス製で、熱線機能(デフロスター)が備わる。

(webCG 有吉)



 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

M6カブリオレの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • レクサスLC500h(FR/CVT)/LC500(FR/10AT)【海外試乗記】 2016.12.23 試乗記 間もなくローンチされるレクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」。同ブランドが初めて挑戦するラージサイズクーペは、どのようなキャラクターを持ち合わせているのか? その出来栄えをスペインで試した。
  • BMW 220iカブリオレ スポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2015.4.28 試乗記 「BMW 2シリーズ」にソフトトップの「カブリオレ」が登場。手頃なサイズの4座オープン、しかも後輪駆動という、今や希少なモデルの実力を試した。
  • BMW 435i カブリオレ Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2014.3.26 試乗記 「3シリーズ カブリオレ」の後を継ぐ、BMWのオープンモデル「4シリーズ カブリオレ」に試乗。7年ぶりのデビューとなる最新型の実力や、いかに?
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
ホームへ戻る