スマートとウニモグが合体!新型スマート「フォーファン」

2006.09.27 自動車ニュース

スマートとウニモグが合体!新型スマート「フォーファン」

超コンパクトカーの「スマート・フォーツー」と、多目的自動車「ウニモグ」が合体、「スマート・フォーファン2(forfun2)」なるものがあらわれた! しかし、もちろん市販される予定はない。

両車ともダイムラー・クライスラー系ということで、いわば親戚のような間柄。とはいえまったく正反対のクルマを組み合わせるというのは斬新なアイディアだ。

ギリシャの4×4ラリーチャンピオンが加わり開発が進められたというフォーファン。スマートのボディを、ウニモグ406シリーズにドッキングさせた、いわば宣伝用のワンオフモデルである。

エンジンはウニモグ用5.7リッター直6ディーゼルで、スマート用ディーゼルの倍以上、84bhpを発生する。

対地クリアランスは約60センチ、タイヤは26インチリムにはまり、全高は3.6メートルもある巨漢。巨大タイヤに加え、アルミのセーフティケージ、マニュアルコントロールできるエアサスペンションなどで“武装”した。

(webCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フォーツーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る