スマートとウニモグが合体!新型スマート「フォーファン」

2006.09.27 自動車ニュース

スマートとウニモグが合体!新型スマート「フォーファン」

超コンパクトカーの「スマート・フォーツー」と、多目的自動車「ウニモグ」が合体、「スマート・フォーファン2(forfun2)」なるものがあらわれた! しかし、もちろん市販される予定はない。

両車ともダイムラー・クライスラー系ということで、いわば親戚のような間柄。とはいえまったく正反対のクルマを組み合わせるというのは斬新なアイディアだ。

ギリシャの4×4ラリーチャンピオンが加わり開発が進められたというフォーファン。スマートのボディを、ウニモグ406シリーズにドッキングさせた、いわば宣伝用のワンオフモデルである。

エンジンはウニモグ用5.7リッター直6ディーゼルで、スマート用ディーゼルの倍以上、84bhpを発生する。

対地クリアランスは約60センチ、タイヤは26インチリムにはまり、全高は3.6メートルもある巨漢。巨大タイヤに加え、アルミのセーフティケージ、マニュアルコントロールできるエアサスペンションなどで“武装”した。

(webCG 有吉)

関連キーワード:
フォーツースマート自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド(RR/6AT)【試乗記】 2017.3.6 試乗記 「スマート・フォーツー」に2017年3月までの期間限定販売となる「スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド」が登場。専用の直列3気筒ターボエンジンや6段DCTを搭載した特別な一台で、気温10度、冷たい雨に濡れる冬の房総を走った。
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/6AT)【試乗記】 2018.3.20 試乗記 RRのコンパクトハッチバック「ルノー・トゥインゴ」に、高性能モデルの「GT」が登場! 長らくフランス車を愛好してきた“エンスー”の目に、その走りはどのように映ったのか? 動力性能だけでは語り尽くせない、その魅力をリポートする。
  • 「スマート・フォーフォー」にキャラクターの異なる2つの特別仕様車 2017.10.26 自動車ニュース メルセデスがスマートの特別仕様車「スマート・フォーツー ターボ クロスタウンリミテッド」「スマートBRABUSフォーフォー キャンバストップリミテッド」の受注を開始。前者はSUVルックのデザインが、後者はフォーフォー初のオープントップを特徴としている。
  • スマート・フォーツークーペ(RR/5AT)/フォーツーカブリオ(RR/5AT)【試乗記】 2008.3.14 試乗記 スマート・フォーツークーペ(RR/5AT)/フォーツーカブリオ(RR/5AT)
    ……190万7000円/219万7000円

    フロントマスクが優しい印象になったニュー「スマート」。全長が180mm伸びたことで、サイドビューの印象も一新された。1リッター+5ATになった新型の走りの印象は?
  • 「スマート・フォーツー」がマイナーチェンジ 2012.5.24 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2012年5月24日、マイクロコンパクトカー「スマート・フォーツー」をマイナーチェンジし、発売した。あわせて、年内にデリバリー開始予定の「smart fortwo electric drive(スマート電気自動車)」の予約受付を開始した。
ホームへ戻る