スマートとウニモグが合体!新型スマート「フォーファン」

2006.09.27 自動車ニュース

スマートとウニモグが合体!新型スマート「フォーファン」

超コンパクトカーの「スマート・フォーツー」と、多目的自動車「ウニモグ」が合体、「スマート・フォーファン2(forfun2)」なるものがあらわれた! しかし、もちろん市販される予定はない。

両車ともダイムラー・クライスラー系ということで、いわば親戚のような間柄。とはいえまったく正反対のクルマを組み合わせるというのは斬新なアイディアだ。

ギリシャの4×4ラリーチャンピオンが加わり開発が進められたというフォーファン。スマートのボディを、ウニモグ406シリーズにドッキングさせた、いわば宣伝用のワンオフモデルである。

エンジンはウニモグ用5.7リッター直6ディーゼルで、スマート用ディーゼルの倍以上、84bhpを発生する。

対地クリアランスは約60センチ、タイヤは26インチリムにはまり、全高は3.6メートルもある巨漢。巨大タイヤに加え、アルミのセーフティケージ、マニュアルコントロールできるエアサスペンションなどで“武装”した。

(webCG 有吉)

関連キーワード:
フォーツースマート自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド(RR/6AT)【試乗記】 2017.3.6 試乗記 「スマート・フォーツー」に2017年3月までの期間限定販売となる「スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド」が登場。専用の直列3気筒ターボエンジンや6段DCTを搭載した特別な一台で、気温10度、冷たい雨に濡れる冬の房総を走った。
  • スマート・フォーツーカブリオ ターボ リミテッド/フォーフォー ターボ【試乗記】 2016.9.29 試乗記 第3世代となる現行型のスマートに、ターボエンジン搭載モデルが登場。その走りは、先行デビューした自然吸気モデルとどう違うのか。2シーターオープンと4シーター、それぞれの持ち味をチェックした。
  • スマートのラインナップに「BRABUSスポーツ」追加設定 2017.8.30 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年8月30日、スマートのモデルラインナップに「BRABUSスポーツ」を追加設定し、販売を開始した。BRABUSスポーツは、スマートのターボ車をベースに、高性能バージョン「スマートBRABUS」デザインの内外装パーツを装着したモデルである。
  • スマート・フォーフォー パッション(RR/6AT)【試乗記】 2016.1.26 試乗記
  • 「谷口信輝の新車試乗」――スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ... 2017.5.11 mobileCG