【パリショー2006】フォードは2007年発売の新型「モンデオ」初披露

2006.09.26 自動車ニュース

【パリショー2006】フォードは2007年発売の新型「モンデオ」初披露

欧州フォードは、2006年9月28日〜10月15日にパリで開催される「パリモーターショー2006」に、新しい「フォード・モンデオ」のワゴンモデルを出展する。

欧州フォードの旗艦をつとめる「モンデオ」の新型は、2007年第2四半期から欧州全域での発売が予定される。

セダンではなく何故ワゴンで初披露なのか、との問いについて、欧州フォードのデザイン・ディレクター、マーチン・スミスは、「ワゴンはCDセグメントにおいて非常に重要なボディスタイルであり、パリモーターショーではワゴンを最初に公開するべきだと考えた」と答えた。

「S-MAX」や「ギャラクシー」など、フォードのニューモデルで採用されている「キネティック・デザイン(Kinetic design)」なるデザイン・テーマを採り入れ、大型アッパーグリルや逆台形のロアグリルからなるフロントエンドなどでエモーショナルな演出がなされる。

ベルギーにあるフォードのゲンク工場で生産されるS-MAXやギャラクシーとコンポーネンツを共有。エンジンは2リッターTDCiディーゼル、S-MAX同様の2.5リッターガソリンターボ、新設計1.6リッターガソリンや1.8リッターTDCiディーゼルなどを用意する。

(webCG 有吉)








この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。