「メルセデスCLK」にAMGエンジン搭載の最上級「63 AMG」加わる

2006.09.13 自動車ニュース

「メルセデスCLK」にAMGエンジン搭載の最上級「63 AMG」加わる

ダイムラー・クライスラー日本は、メルセデス・ベンツの2ドアクーペ&オープン「CLKクラス」に、AMGが手がけた6.2リッターV8エンジン搭載の最上級モデル「CLK 63 AMG」「CLK 63 AMGカブリオレ」を追加設定、2006年9月13日に発売した。

メルセデスAMG社が初めて独自開発したという6.2リッターV8ユニットは、481ps、64.2kgmを発生。AMGスピードシフトを備えた7段AT「7G-TRONIC」を組み合わせる。
さらにAMGハイパフォーマンスブレーキシステム、スポーツサスペンションで高性能化を図った。

エクステリアは、AMGデザインの専用ボディパーツ、チタニウムグレーのAMG 5スポークアルミホイールで着飾り、またインテリアには、ナッパレザーAMGスポーツシート、シルバーアルミニウムのパドルシフト付きAMGスポーツステアリングホイールなどを配した。

価格は、クーペモデルが1218.0万円、カブリオレは1281.0万円。

(webCG 有吉)


メルセデス・ベンツ:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る