【パリショー2006】三菱、4代目となる新型「パジェロ」を世界初披露

2006.09.12 自動車ニュース

【パリショー2006】三菱、4代目となる新型「パジェロ」を世界初披露

三菱自動車は、2006年9月28日〜10月15日にパリで開催される「パリモーターショー2006」で、新型「パジェロ」(欧州仕様)を世界初披露する。

日本ではいまどき珍しい(?)オフローダー「パジェロ」。1982年の初代デビューから約25年間で250万台を生産、世界170以上の国と地域で販売された実績を持つ三菱のアイコンのひとつが、4代目へと進化する。

新型(欧州仕様)のキモは、環境にも配慮したという最新パワートレイン。3.2リッター4気筒コモンレール式直噴ディーゼルと3.8リッターV6「MIVEC」、2種類のエンジンを用意し、駆動方式は4WDシステム「スーパーセレクト4WD-II」とした。

装備面では、ハイパワー860W 12スピーカーのロックフォードアコースティックデザインプレミアムサウンドシステムなどを搭載した。

今年9月、岐阜県のパジェロ製造(株)からラインオフ、まずは欧州、さらに中近東、中南米、アジア・アセアンなどへ輸出される。日本では10月に発売予定という。

(webCG 有吉)

三菱自動車:
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/

関連キーワード:
パジェロ三菱イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • 三菱パジェロショートVR-II(4WD/5AT)/ロングスーパーエクシード(4WD/5AT)【試乗記】 2006.11.1 試乗記 三菱パジェロショートVR-II(4WD/5AT)/ロングスーパーエクシード(4WD/5AT)
    ……374万8500円/454万6500円

    三菱の本格4WD「パジェロ」がフルモデルチェンジされた。外装デザインのほか、さまざまな部分で改良が施された新型は、どんな場面でその効果を感じさせてくれたのか。


  • トヨタ・アルファード ハイブリッド/ヴェルファイア【試乗記】 2018.2.6 試乗記 マイナーチェンジが施された、トヨタの高級ミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」に試乗。デザインのみならず、エンジンやシャシーにまで手が加えられたその仕上がりは、圧倒的な商品力のさらなる強化を実感させるものだった。
  • ボルボがコンパクトSUV「XC40」の受注をスタート 2018.1.26 自動車ニュース ボルボ・カー・ジャパンは2018年1月26日、新型コンパクトSUV「XC40」の限定車「XC40 T5 AWD R-Designファーストエディション」の予約注文受け付けを開始した。限定台数は300台で、発表と発売は同年3月を予定している。
  • マツダCX-8 XDプロアクティブ(4WD/6AT)/CX-8 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2017.12.18 試乗記 マツダから3列シートの新型SUV「CX-8」が登場。既存のミニバンに代わる多人数乗車モデルであるとともに、「アテンザ」と並ぶ同社のフラッグシップという役割も課せられたニューモデルの実力をリポートする。
ホームへ戻る