世界で10番目のブランド強化戦略拠点「アウディ・フォーラム東京」オープン

2006.09.08 自動車ニュース

世界で10番目のブランド強化戦略拠点「アウディ・フォーラム東京」オープン

アウディ・ジャパンは、2006年秋、東京都渋谷区の表参道エリアに、「Audi Forum東京 (アウディ・フォーラム東京)」をオープンする。正式な開館日程は後日発表予定。

アウディの情報発信拠点という位置付けの「アウディ・フォーラム」。最新モデル展示やイベントなどを行うスペースで、2002年12月にドイツでオープンした「アウディ・フォーラム・インゴルシュタット」を皮切りに、ロンドン、マドリッド、ストックホルム、北京など世界各国で展開されている。

「アウディ・フォーラム東京」は、同施設としては10番目。最大15台を飾れる展示スペースに最新モデルやヒストリックカー、レーシングカーなどをディスプレイ、キャンペーン告知なども実施し、ブランド情報発信拠点としての役割を担う。

独アウディAGは、世界での販売台数を現在の約83万台から2015年には140万台に成長させる長期目標を掲げている。アウディ・ジャパンとしては、東京、大阪、名古屋など大都市圏での販売とアフターセールスを強化する方針。まずは高級車が珍しくない表参道で、上顧客の獲得を目指すつもりだ。

(webCG 有吉)

世界で10番目のブランド強化戦略拠点「アウディ・フォーラム東京」オープンの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。