ヴィルヌーヴ、ホーニッシュも!? F1、インディからNASCARへのドライバー流出止まらず

2006.09.08 自動車ニュース

ヴィルヌーヴ、ホーニッシュも!? F1、インディからNASCARへのドライバー流出止まらず

2006年9月3日に、NASCARネクステルカップが開かれたカルフォルニア・スピードウェイ。パドック周辺では、来シーズンのドライバー動向に関して、様々な情報が飛びかっていた。

■チャンピオン経験者ら続々と

まずは、IRLインディカーシリーズのトップドライバー、サム・ホーニッシュJr.。彼が所属するチーム・ペンスキー関係者は、テレビ番組のインタビューでこう証言した。
「来シーズン、デイトナなど、ブッシュシリーズ(NASCARネクステルカップの下に位置するシリーズ)に何戦か出る計画を立てている。ブッシュで経験を積んでからネクステルカップ参戦も考慮したい」
オーバルマイスターの異名を取るホーニッシュにとっても、ストックカーレースのドライビングは別世界。2軍のブッシュシリーズから肩慣らしをするというのである。
なおホーニッシュは来シーズン、IRLにはフル参戦するとのことだ。

そしてレース関係者の間で注目が集まっているのが、ジャック・ヴィルヌーヴだ。
CARTチャンピオン獲得後にF1に渡ったカナディアンの彼。来季はネクステルカップへのフル参戦の準備を進めており、トップチームとの契約発表が近いと、噂が立っている。

また、ポール・トレーシー(彼も元CARTチャンピオン)は、チャンプカー日程とバッティングしないすべてのブッシュレースに出場することが明らかになっている。

そのほか、IRLからバディ・ライス、チャンプカーからアレックス・タグリアーニが、来シーズンNASCARクラフツマントラックシリーズにフル参戦(またはスポット参戦)する可能性が高いと、米国内の各種レースメディアが報じている。

ファン・パブロ・モントーヤのNASCAR電撃移籍に刺激されたのか、トップフォーミュラからストックカーへの大量流出はさらに加速しそうだ。

(文=桃田健史(IPN)/写真=BMW)

ヴィルヌーヴ、ホーニッシュも!? F1、インディからNASCARへのドライバー流出止まらずの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。