「マツダ・アクセラ」国内累計生産100万台、「マツダスピード・アクセラ」受注は……

2006.09.08 自動車ニュース
 

「マツダ・アクセラ」国内累計生産100万台、「マツダスピード・アクセラ」受注は……

マツダは、2003年10月に発売した「アクセラ」の国内累計生産台数が、2006年8月末時点で100万台を超えたと、9月8日に発表した。3年2ヵ月での達成で、マツダ車として過去最短記録を更新したという。

 

「ファミリア」の後継としてデビューした「アクセラ」。欧州などでは「Mazda3」として販売されており、2004年には欧州カー・オブ・ザ・イヤー第2位となった、マツダのグローバルモデルである。

今年6月にはマイナーチェンジとともに、「マツダスピード・アクセラ」を追加設定。このホットハッチは、発売開始から8月末日までの約3ヵ月間で838台のオーダーを集めたという。

(webCG 有吉)

 


マツダ:
http://www.mazda.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アクセラスポーツの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る