オープンでスポーティ、「プジョー206CC」に限定の「RC」

2006.09.05 自動車ニュース

オープンでスポーティ、「プジョー206CC」に限定の「RC」

プジョー・ジャポンは、「プジョー206CC」に、スポーティグレードという位置付けの限定車「206CC RC」を設定、2006年9月11日に発売する。販売台数は150台。

プジョーの「RC」といえば“スポーツモデル”を連想したくもなるが、今回のCCはルックス重視の“ゆるめのスポーティ”バージョンとなる。

1.6リッター+4段AT仕様に、専用フロントバケットシート(アルカンタラ張り)、リアレザーシート、ステッチ入り革張りメーターバイザー、革巻きステアリングホイール、アルカンタラ張りグローブボックス・リッドなど革モノを与え高級感をアップ。17インチアロイホイールと205/40ZR17タイヤが足もとをキメる。

さらに、専用ウィンドデフレクター、ESP、オートエアコン、雨滴感知センサー付きオートワイパー、CDプレイヤー付きラジオ+5連奏CDチェンジャーなどを盛り込んだ。

価格は、ノーマルCCの34.0万円高、299.0万円。

(webCG 有吉)

プジョー・ジャポン
http://www.peugeot.co.jp/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • プジョー308CC グリフ(FF/4AT)【試乗記】 2009.8.14 試乗記 プジョー308CC グリフ(FF/4AT)
    ……455.0万円

    プジョーの4人乗りオープン「308CC」。実用的でオシャレなクーペ・カブリオレに試乗して一番心に残ったのは、屋根が開くところではなく……。
  • プジョー308CC プレミアム(FF/4AT)【試乗速報】 2009.5.18 試乗記 プジョー308CC プレミアム(FF/4AT) ……420.0万円

    まもなく日本での販売が開始される「プジョー308CC」に初試乗。そのスタイルと存在感に強烈な個性を感じさせる新型オープンモデルの走りやいかに。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.12 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のマイナーチェンジに合わせて、最強グレード「ゴルフR」も最新型へとアップデート。ノーマルモデルと同様に最新の安全装備とインフォテインメントシステムを手にしたほか、パワートレインも強化された。雨中のドライブでその性能を試した。
  • プジョー206CC(4AT)【試乗記】 2001.5.30 試乗記 プジョー206CC(4AT)
    ……275.0万円

    プジョー車の2000年度年間売り上げ台数を1万台超に押し上げた立て役者、206シリーズ。ライオンマークの人気モデルに、電動ハードトップを備えた「CC」ことクーペカブリオレが加わった。自動車ジャーナリスト、森 慶太が報告する。


ホームへ戻る