次は「秋の黄色」で自転車付き!「ルノー・ルーテシア」限定車

2006.09.01 自動車ニュース

次は「秋の黄色」で自転車付き!「ルノー・ルーテシア」限定車

ルノー・ジャポンは、「ルノー・ルーテシア」に、色をテーマにした限定車の第4弾「オータム・イエロー・リミテッド」を設定、2006年9月1日から9月30日まで期間・台数限定で販売する。

「秋の黄色」を意味するオータム・イエロー。ルノー・ジャポンいわく、「フランスで、『秋の黄色』といえばトチの葉です。黄色く色づいたトチの葉が舞う季節に一番映える色、それがオータム・イエローです」。

フロント、サイド、そしてリアモールの色をボディカラーと同色にペイント。インテリアには、オータム・イエローのラインが際立つオリジナルフロアマット、ラゲッジマットを配し、iPod対応CDサウンドステーションも与えた。




さらに、今回の限定車を購入すると、「黄色く色づく秋の行楽地や、ちょっと離れた町でも快適に散策できるように」(プレスリリース)、クルマで運べるルノーの自転車「Citadin(シタダン)16」がプレゼントされるという。

販売台数は10台オンリー。価格は224.0万円。

(webCG 有吉)

ルノー・ジャポン:
http://www.renault.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ルーテシアの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る