【パリショー2006】スバル出展概要、仏パトカーの「インプレッサ」も

2006.09.01 自動車ニュース

【パリショー2006】スバル出展概要、仏パトカーの「インプレッサ」も

富士重工業は、2006年9月28日〜10月15日にパリで開催される「パリモーターショー2006」に、今秋から欧州で発売するSUV「スバルB9トライベッカ」や改良型「レガシィ」などを出展する。

北米では2005年から販売しているスバル車では最大の「B9トライベッカ」が、いよいよヨーロッパに渡る。3リッター水平対向エンジンやシンメトリカルAWD(All Wheel Drive)、スバルの“命”が与えられたSUVは、春のジュネーブに続いての登場となる。

レガシィは、日本モデルでは既に採用済みの「SI-DRIVE(Subaru Intelligent Drive)」を3リッターエンジン車に設定し、披露する。

そのほか、「インプレッサWRC2006プロトタイプ」に加え、インプレッサのフランス警察ポリスカーなどもブースに飾られるという。

(webCG 有吉)

【パリショー2006】スバル出展概要、仏パトカーの「インプレッサ」もの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

インプレッサの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スバル・インプレッサスポーツ2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2016.12.9 試乗記 フルモデルチェンジした「スバル・インプレッサスポーツ」に試乗。新世代プラットフォームと直噴化された水平対向エンジンがもたらす走りや、最新の運転支援システムの使い勝手を、2リッターの4WDモデルで確かめた。
  • 設計一新 スズキが新型「スイフト」を発表 2016.12.27 自動車ニュース スズキが新世代プラットフォーム「ハーテクト」を採用した新型「スイフト」を発表。従来モデルから大幅な軽量化を実現したほか、直噴ターボ車やマイルドハイブリッドを設定するなど、パワーユニットの拡充も図られている。
  • スバルBRZ GT(FR/6MT)【試乗記】 2017.1.4 試乗記 「スバルBRZ」のラインナップに新たに設定された走りのグレード「GT」に試乗した。ZF製のザックスダンパーやブレンボのブレーキがおごられて操縦安定性に磨きがかかっただけでなく、フラッグシップグレードにふさわしい洗練をも手にしていた。
  • BMW M140i(FR/8AT)【試乗記】 2016.12.20 試乗記 実用的な5ドアハッチバックのボディーに、340psの直6ターボエンジンを搭載した「BMW M140i」。ベーシックモデルの2倍の排気量から、2.5倍のパワーを発生するハイパフォーマンスモデルは、刺激と同時に懐の深さも持ち合わせていた。
  • スバルWRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE(4WD/CVT)【試乗記】NEW 2017.1.18 試乗記 スバルのスポーツセダン「WRX S4」をベースに開発された、期間限定発売のコンプリートカー「WRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE」に試乗。STIのスペシャルチューンがもたらす走りの質を、じっくりと確かめた。
ホームへ戻る