VWのクーペカブリオレ「Eos」10月に発売

2006.08.29 自動車ニュース

VWのクーペカブリオレ「Eos」10月に発売

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、フォルクスワーゲンの新型クーペカブリオレ「Eos(イオス)」を、2006年10月31日に発売すると、8月29日に発表した。価格は公表されていない。

2005年のフランクフルトショーに出展されたVW初(同種としてはだいぶ後発)のクーペカブリオレ「Eos」。日本名はエオスかイオスか?という問題は、今回の発表で決着がついた。ヨーロッパでは2006年5月にリリースされ、これまで7000台以上が販売されたという。

全長×全幅×全高=4410×1790×1435mmというボディは、「ゴルフ」「パサート」と共通のプラットフォームがベース。電動リトラクタブルハードトップを載せたボディを被せ、1台でクーペ、カブリオレ、ガラススライディングルーフ車と三役をこなすというのがセリングポイントだ。5分割式ルーフは25秒で開閉するという。

我が国には2車種、200psの2リッターT-FSIエンジンと、250psの3.2リッターV6エンジン搭載車を投入。トランスミッションは自慢のDSGだ。

発売までの間、同社のインターネットスペシャルサイト(http://www.vw-eos.jp/)でウェブビデオクリップを毎週掲載しながら、顧客へアピールしていく。

(webCG 有吉)

【関連記事】
フォルクスワーゲン Eos ターボFSI(FF/6MT) 【海外試乗記】
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/000018191.html
【carscope】フォルクスワーゲンEosの写真はこちら

VWのクーペカブリオレ「Eos」10月に発売の画像



VWのクーペカブリオレ「Eos」10月に発売の画像



VWのクーペカブリオレ「Eos」10月に発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

イオスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る