小変更を加えた「ボルボS40」最新版リリース

2006.08.29 自動車ニュース

小変更を加えた「ボルボS40」最新版リリース

ボルボ・カーズ・ジャパンは、ボルボのエントリーモデル「S40シリーズ」の最新版を、2006年9月2日に発売する。装備の変更などが主な内容だ。

従来型ではオプション装備の「自動防眩機能付きルームミラー」「レインセンサー」「フロントフォグランプ」を、中堅グレード「2.4」「2.4i」に標準装備。上級「T-5/AWD」には「レインセンサー」を標準で与えた。

さらにプレミアムサウンド・オーディオシステムに、iPodなどが接続できるAUXインプット(外部入力端子)を採用。6連奏CDチェンジャーを搭載するなどした。

価格は、311.0万円から460.0万円まで。

(webCG 有吉)

ボルボ:
http://www.volvocars.co.jp/

関連キーワード:
S40ボルボ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボS90 T6 AWD インスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2017.3.29 試乗記 ボルボの最新テクノロジーを北欧ならではのデザインで包んだフラッグシップセダン「S90」。新世代プラットフォーム「スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャー」がもたらす走りを、ツインチャージャーエンジンを備えた最上級グレードで確かめた。
  • ボルボS60ポールスター(4WD/8AT)【試乗記】 2016.9.20 試乗記 モータースポーツのテクノロジーが注ぎ込まれたハイパフォーマンスモデル「ボルボS60ポールスター」に試乗。エンジンを3リッター直6ターボから2リッター直4ツインチャージャーに変更し、さらにパワーアップした新型の走りをリポートする。
  • ボルボS60ポールスター(4WD/8AT)/V60ポールスター(4WD/8AT)【海外試乗記】 2016.4.19 試乗記 モータースポーツのテクノロジーが注ぎ込まれた「ボルボS60/V60ポールスター」が進化を遂げて帰ってきた。エンジンを3リッター直6ターボから2リッター直4ツインチャージャーに改め、367psに強化された新型の走りやいかに?
  • メルセデス・ベンツG500(4WD/9AT)/メルセデスAMG G63(4WD/9AT)【海外試乗記】 2018.5.15 試乗記 ヘビーデューティーSUV「メルセデス・ベンツGクラス」が1979年のデビュー以来、初のフルモデルチェンジ! スクエアなデザインを受け継ぎながらも、フロントサスペンションなどは大幅に刷新された。軽やかで強烈な走りを報告する。
  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)【試乗記】 2018.5.17 試乗記 コンパクトなセダンボディーに最高出力400psの直5ターボエンジンを詰め込んだ、ホットハッチならぬ“ホットセダン”、それが「アウディRS 3セダン」だ。大仰な空力パーツなどではアピールしない、隠れた高性能モデルの実力とは?
ホームへ戻る