フォルクスワーゲン「ポロ」に1.6リッターモデルを追加、2ドアのエントリーグレードも

2006.08.21 自動車ニュース

フォルクスワーゲン「ポロ」に1.6リッターモデルを追加、2ドアのエントリーグレードも

フォルクスワーゲングループジャパンは、コンパクトカー「ポロ」に1.6リッターエンジンを搭載した「1.6スポーツライン」を追加設定。同時に、1.4リッター2ドアモデルの装備を見直し、エントリーグレード「1.4トレンドライン」として販売すると発表した。販売は2006年9月2日から。

「1.6スポーツライン」は、同日に発表された「クロスポロ」と同じく、日本初登場の1.6リッターエンジン(105ps/15.1kgm)+ポロ初となるティプロトニック付き6段ATを採用する新グレード。
エクステリアはラジエーターグリルにクロームトリムが備わる他、フロントフォグランプ、15インチアルミホイールも奢られる。全高を15mm低めたスポーツサスペンション、さらにインテリアにはスポーツシートやレザーのステアリングホイール/シフトノブなども装着され、スポーティ感を演出する。価格は219.0万円。

同時に、従来からの1.4リッター2ドアモデルは装備が見直され「1.4トレンドライン」と名称を変更。リモコンドアロックやリアセンターアームレストがはずされ、シートやステアリングホイールが廉価なものに交換されるなどしたが、6エアバッグ、ESP、ブレーキアシストなどの安全装備はそのまま残される。
これにより従来の2ドアモデルより、9万5千円の値下げが行われ、価格は169.0万円となった。

(webCG 本諏訪)

フォルクスワーゲン:
http://www.volkswagen.co.jp/


フォルクスワーゲン「ポロ」に1.6リッターモデルを追加、2ドアのエントリーグレードもの画像

ポロ1.4トレンドライン

ポロ1.4トレンドライン

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ポロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る