フォルクスワーゲンのクロスオーバーモデル「クロスポロ」発表

2006.08.21 自動車ニュース

フォルクスワーゲンのクロスオーバーモデル「クロスポロ」発表

フォルクスワーゲングループジャパンは、コンパクトカー「ポロ」ラインナップに、クロスオーバータイプの「クロスポロ」を追加設定。2006年9月2日より発売すると発表した。


【写真上】「クロスポロ」
【写真下】車体色マグマオレンジを選んだ時のインテリア。

前後の専用スポーツバンパー、シルバーに塗られたルーフレールなど、SUVライクな外観が特徴的な「クロスポロ」。コンパクトながら、ボリューム感のあるエクステリアデザインだ。

日本初登場となるオールアルミ製1.6リッター直4DOHCエンジンを採用。105psと15.1kgmを発生する。トランスミッションはティプロトニック付きの6段ATが搭載され、前輪を駆動する。強化専用サスペンションには17インチという大径のタイヤが装着され、さらにノーマルモデルより最低地上高を20mm高めたことで、「よりアクティブな走行環境での使用を可能にした」(プレスリリース)と謳われる。




ボディカラーは5色展開で、マグマオレンジやライムなどのポップな色を用意。なお、この2色はシートカラーも同色にコーディネートされる。価格は239.0万円となる。

今年2月よりドイツで発売された同車は、ポロシリーズの1割以上を占める人気とのこと。日本導入でも期待がかかる一台だ。

(webCG 本諏訪)

フォルクスワーゲン:
http://www.volkswagen.co.jp/


関連キーワード:
ポロフォルクスワーゲン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN/XC40 D4 AWDモメンタム【海外試乗記】 2017.12.28 試乗記 まったく新しいプラットフォームをベースに開発された、ボルボの新世代SUV「XC40」。カジュアルでアクティブな雰囲気をまといつつも、端々に“今時のボルボらしさ”を感じさせるニューモデルの出来栄えを、バルセロナの地で試した。
  • フォルクスワーゲン・ポロ1.0 TSIハイライン(FF/7AT)【海外試乗記】 2017.9.29 試乗記 成長したのはボディーサイズだけにあらず。6代目となる「フォルクスワーゲン・ポロ」がいよいよ登場。“MQB”世代のコンポーネンツが用いられた新型は、Bセグメントのスタンダードを塗り替えるほどの実力を持ち合わせていた。
  • スズキ、新型クロスオーバーの「クロスビー」を発表 2017.12.25 自動車ニュース スズキが新型車「XBEE(クロスビー)」を発表。ワゴンとSUVの融合をうたったクロスオーバーモデルで、コンパクトでありながら大人5人が乗れる居住性と積載性を実現。180mmの最低地上高と走行モード切り替え機構により、十分な走破性もかなえているという。
  • アルファ・ロメオ・ステルヴィオ クアドリフォリオ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.12.27 試乗記 アルファ・ロメオの新型SUV「ステルヴィオ」に高性能バージョンの「クアドリフォリオ」が加わった。510psを絞り出す2.9リッターV6ツインターボユニットを得て、その走りはどう変わったか? アラブ首長国連邦随一の峠道に挑む。
  • BMW G310GS(MR/6MT)【レビュー】 2017.12.23 試乗記 BMWの世界戦略を担う小排気量モデル「G310」シリーズ。その第2弾として、BMW得意のアドベンチャースタイルをまとう「G310GS」が登場した。圧巻のブランド力を誇る、“GS”という看板を背負った最新モデルのライドフィールを一言で表すと?
ホームへ戻る