フォルクスワーゲンのクロスオーバーモデル「クロスポロ」発表

2006.08.21 自動車ニュース

フォルクスワーゲンのクロスオーバーモデル「クロスポロ」発表

フォルクスワーゲングループジャパンは、コンパクトカー「ポロ」ラインナップに、クロスオーバータイプの「クロスポロ」を追加設定。2006年9月2日より発売すると発表した。


【写真上】「クロスポロ」
【写真下】車体色マグマオレンジを選んだ時のインテリア。

前後の専用スポーツバンパー、シルバーに塗られたルーフレールなど、SUVライクな外観が特徴的な「クロスポロ」。コンパクトながら、ボリューム感のあるエクステリアデザインだ。

日本初登場となるオールアルミ製1.6リッター直4DOHCエンジンを採用。105psと15.1kgmを発生する。トランスミッションはティプロトニック付きの6段ATが搭載され、前輪を駆動する。強化専用サスペンションには17インチという大径のタイヤが装着され、さらにノーマルモデルより最低地上高を20mm高めたことで、「よりアクティブな走行環境での使用を可能にした」(プレスリリース)と謳われる。




ボディカラーは5色展開で、マグマオレンジやライムなどのポップな色を用意。なお、この2色はシートカラーも同色にコーディネートされる。価格は239.0万円となる。

今年2月よりドイツで発売された同車は、ポロシリーズの1割以上を占める人気とのこと。日本導入でも期待がかかる一台だ。

(webCG 本諏訪)

フォルクスワーゲン:
http://www.volkswagen.co.jp/


関連キーワード:
ポロフォルクスワーゲン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲンup! GTI/ポロGTI/ゴルフGTIパフォーマンス【海外試乗記】 2018.5.8 試乗記 フォルクスワーゲンが擁するホットハッチ「up! GTI」「ポロGTI」「ゴルフGTI」が、スペインのアスカリサーキットに集結。その走りを公道とクローズドコースの双方で確かめるとともに、今年で誕生42年を迎えるGTIブランドの進化に思いをはせた。
  • 「フォルクスワーゲン・ゴルフGTI」に充実装備の特別仕様車 2018.6.8 自動車ニュース 「フォルクスワーゲン・ゴルフGTI」に、充実した装備が魅力の特別仕様車「ダイナミック」が登場した。MT仕様とDSG仕様の両方が用意されるが、前者については販売台数は100台のみ。またMTモデルのゴルフGTIはこれが最終仕様となる。
  • フォルクスワーゲンから新型「ポロGTI」が登場 2018.6.8 自動車ニュース フォルクスワーゲンが新型「ポロGTI」を日本に導入。新型の2リッター直4直噴ターボエンジンを搭載しており、200psの最高出力と320Nmの最大トルクを発生。トランスミッションは6段DSGで、トルクベクタリング機能や可変ダンパーなどが標準装備される。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】
    2018.6.9 試乗記 マツダが「ロードスター」と「ロードスターRF」に“商品改良”を実施。中でもハードトップのRFは、デビューからわずか1年半のクルマには常識破りともいえるほど大規模な改修を受けている。正式発売前のプロトタイプモデルに試乗し、その進化の度合いを探った。
  • トヨタ・カローラハッチバック プロトタイプ試乗会【試乗記】 2018.6.4 試乗記 「オーリス」に代わるニューモデルとして発売される、次期「トヨタ・カローラ」のハッチバック車に先行試乗。新世代プラットフォームを用いて開発された新型は、驚くほどの安定性や気持ちよさで“時代の変化”を実感させてくれた。
ホームへ戻る