【お盆限定!】2006年上半期、『webCG』ニュースランキング

2006.08.17 自動車ニュース

【お盆限定!】2006年上半期、『webCG』ニュースランキング

お盆特別企画第2弾は、2006年上半期のニューストップ10。インプレッションランキングと同じく、各メーカー、インポーターの方々のコメントと一緒にご紹介。




■1位:【ジュネーブショー2006】クーペのスタディモデル「ロールス・ロイス101EX」
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000017905.html

ショーモデルのコンセプトカー、それもロールス・ロイスという超高級ブランドがなぜ1位に!?
これはウェブならではの現象で、大手ポータルサイトにリンクが貼られたことによるもの。ただ、もちろん注目度が高かったからこそ、多くの人が集まったということは、言うまでもありませんが。

なおこのモデル、日本にも2006年5月末に上陸し英国大使館にて披露されました。
世界に一台だけのロールス・ロイス「101EX」、日本初公開
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000018210.html




■2位:三菱の意欲作、新型ミドシップ軽「i(アイ)」デビュー
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000017748.html

インプレッションでも2位の「三菱i」がニュースでも2位! 現在販売好調の軽自動車のなかで、“ミドシップ”レイアウトやロングホイールベースなど、多くのユニークな特徴を持つこのクルマに関心が集まったのは当然のことかもしれません。
2006年1月24日の発売から7月末までで、およそ2万7000台を受注したとのこと。首都圏で多く売れている、というのはおもしろいデータです。




■3位:ニュー「アウディTTクーペ」の写真と概要を公開
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000018034.html

こちらもインプレッションとともに熱い視線が集まった、新型「アウディTTクーペ」速報記事。
9月以降にプロモーションを準備中のアウディ・ジャパンによれば、まだ目立ったキャンペーンをしていないためお客様の反応は不透明だとか。「モデル別では、当初『2.0TFSI』に人気が集まると予想しましたが、僅かながらいただいているプレオーダーの内訳を見ると、『3.2クワトロ』のほうが若干優勢」とのことでした。
10月中旬には各ディーラーに実車が並び始めるようです。




■4位:レクサスのフラッグシップ「LS」国内初公開、初のハイブリッド&リムジンも
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000018105.html

以下、8位と10位にも「レクサスLS」が入るという人気ぶり。こちらは国内初お披露目のニュース。発表会場もさすがのにぎわいで、人波にもまれながら写真を撮影したことを思い出しました。2006年8月15日にアップした海外試乗記も、相当なアクセスが見込まれます。




■5位:264ps直噴ターボ搭載、FFホットハッチ「マツダスピードアクセラ」発売
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000018231.html

欧州では「Mazda3 MPS」と呼ばれる「マツダスピード・アクセラ」が日本上陸。乗って、見て、使ってワクワクするというマツダの「Zoom-Zoom」精神が色濃く出たクルマは、これだけのアクセスを集めました。
販売は好調で、マツダスピード・アクセラはシリーズ全体のおよそ10%も売れているとか。北米で先行発売される新型クロスオーバー「CX-7」も期待されます。




■6位:直噴ターボ採用!BMWの新型「3シリーズ・クーペ」発表
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000018095.html

「BMW 3シリーズ」は、セダン、ワゴン(ツーリング)とも発表のたびにかなりのアクセスがあるクルマです。この本国でのクーペ発表も、やはり注目されていたようです。今後続いて発表されるであろう「カブリオレ」「M3」に関しても、いち早くニュースをお届けする予定です。




■7位:いよいよ日本に正規導入、新型「フォード・マスタング」登場!
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000018294.html

フォードの新しいイメージリーダーがニュースの上位にランクイン。フォード・ジャパンによれば、このタイミングで一新されたフォードのオフィシャルウェブサイトも好評だとか。
6月23日の予約開始以来、申し込みは順調で、内訳は2種類あるうちトップグレード(V8エンジンモデル)の「GT」シリーズがほとんど。やはり、実車を見ずに買われる方々は“アメリカン・マッスルカー”イメージが強いようです。
実車の上陸は今年11月上旬、待ち遠しい限りですね。




■8位:【デトロイトショー2006】新型「レクサスLS」世界初公開、初の8段AT&ロングバージョン登場
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000017672.html

2006年1月と、時期的には一番早い「レクサスLS」のニュース。写真とある程度のスペックが発表されました。17年ぶりのニュープラットフォーム、4.6リッターV8エンジンと8段ATの採用など、みどころ盛りだくさんの情報でしたね。




■9位:【ジュネーブショー2006】プジョーは新型「207」披露、スポーツバージョンも
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000017864.html

第9位は、「プジョー206」の後継モデル「207」のお披露目ニュース。
プジョー・ジャポンにもディーラーを通じて問い合わせが多数寄せられているとのこと。ただ、残念ながら「207」の日本デビューは2007年春であるため、現段階ではクルマについてのコメントを控えているそうです。
気になる方は、ぜひ本文をご一読ください。




■10位:【ニューヨークショー2006】ハイブリッドサルーン「レクサス LS600h」がワールドプレミア
http://www.webcg.net/WEBCG/news/000018055.html

こちらは2006年4月に開催されたニューヨークショーでの「レクサスLS」関連記事。フラッグシップグレードとしての「ハイブリッド+4WD」バージョンが発表されました。5リッターV8をベースにしたハイブリッド、最高出力は435ps以上といわれ、CVTが採用される点も注目でした。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。