【パリショー2006】スズキは「スイフトスポーツ」と“飛沫”のコンセプトカーを出展

2006.08.11 自動車ニュース

【パリショー2006】スズキは「スイフトスポーツ」と“飛沫”のコンセプトカーを出展

スズキは、2006年9月28日〜10月15日にパリで開催される「パリモーターショー2006」の出展概要を、8月11日に発表した。

まずは同社の世界戦略車「スイフト」のスポーツバージョン「スイフトスポーツ」量産型。日本では2005年9月に発売されたモデルの欧州仕様車だ。
ハンガリーのマジャールスズキ社で生産しているスイフトの3ドアをベースとし、同工場にて生産、欧州向けに出荷される。欧州各国での発売は9月末から順次開始する予定という。

もう1台は、コンセプトカー「プロジェクト・スプラッシュ」。グローバルカーのスイフト、「グランド・ビターラ」(日本名:エスクード)、そして「SX4」に続く新しいプロジェクトのデザインコンセプトモデルという。
静かな水面が飛沫(=スプラッシュ)をあげて変化するようなインパクトを持つことをイメージしてネーミングしたそうだ。

(webCG 有吉)

 
【パリショー2006】スズキは「スイフトスポーツ」と“飛沫”のコンセプトカーを出展の画像

コンセプトカー「プロジェクト・スプラッシュ」
 

	コンセプトカー「プロジェクト・スプラッシュ」
	 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 設計一新 スズキが新型「スイフト」を発表 2016.12.27 自動車ニュース スズキが新世代プラットフォーム「ハーテクト」を採用した新型「スイフト」を発表。従来モデルから大幅な軽量化を実現したほか、直噴ターボ車やマイルドハイブリッドを設定するなど、パワーユニットの拡充も図られている。
  • 「トヨタ・ヴィッツ」にハイブリッドモデルが登場
    2017.1.12 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年1月12日、コンパクトカー「ヴィッツ」にマイナーチェンジを施し、販売を開始した。今回はハイブリッドモデルの追加設定が最大のトピック。さらに、エクステリア、シャシー、安全装備などにも改良が施された。
  • 【デトロイトショー2017】ホンダ、北米向け新型「オデッセイ」を世界初公開
    2017.1.11 自動車ニュース 本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2017年1月9日(現地時間)、北米国際自動車ショー(通称:デトロイトショー/開催期間:2017年1月8日~22日)で、北米向けの新型「オデッセイ」を世界初公開した。
  • フォルクスワーゲンが「ゴルフトゥーラン」の安全装備を強化 2017.1.6 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、コンパクトミニバン「ゴルフトゥーラン」の安全装備を強化。3モデルに対して、「トラフィックアシスト」を標準装備またはオプション装備とし、2017年1月6日に発売した。
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
ホームへ戻る