【パリショー2006】スズキは「スイフトスポーツ」と“飛沫”のコンセプトカーを出展

2006.08.11 自動車ニュース

【パリショー2006】スズキは「スイフトスポーツ」と“飛沫”のコンセプトカーを出展

スズキは、2006年9月28日〜10月15日にパリで開催される「パリモーターショー2006」の出展概要を、8月11日に発表した。

まずは同社の世界戦略車「スイフト」のスポーツバージョン「スイフトスポーツ」量産型。日本では2005年9月に発売されたモデルの欧州仕様車だ。
ハンガリーのマジャールスズキ社で生産しているスイフトの3ドアをベースとし、同工場にて生産、欧州向けに出荷される。欧州各国での発売は9月末から順次開始する予定という。

もう1台は、コンセプトカー「プロジェクト・スプラッシュ」。グローバルカーのスイフト、「グランド・ビターラ」(日本名:エスクード)、そして「SX4」に続く新しいプロジェクトのデザインコンセプトモデルという。
静かな水面が飛沫(=スプラッシュ)をあげて変化するようなインパクトを持つことをイメージしてネーミングしたそうだ。

(webCG 有吉)

 
【パリショー2006】スズキは「スイフトスポーツ」と“飛沫”のコンセプトカーを出展の画像

コンセプトカー「プロジェクト・スプラッシュ」
 

	コンセプトカー「プロジェクト・スプラッシュ」
	 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 日産ノートe-POWER X(FF)【試乗記】 2016.11.21 試乗記 外部充電機能を持たないシリーズハイブリッド車ながら、静かで加速のよい“EV風味”を持つ「日産ノートe-POWER」。200万円を切る手ごろな価格で実現した“ワンペダルドライビング”がもたらす走りとは? 中間グレードの「e-POWER X」に試乗した。 
  • スズキ・スイフトRS(FF/5MT)【試乗記】 2012.2.7 試乗記 スズキ・スイフトRS(FF/5MT)
    ……145万4250円

    ノーマルモデルより引き締まった、欧州仕様と同様の足まわりを持つ特別仕様車「スイフトRS」。“欧州並み”は、日本の道でも魅力的に映るのか?
  • ホンダ・フリード+ ハイブリッドEX(FF/7AT)【試乗記】 2016.11.24 試乗記 ホンダの小型ミニバン「フリード」シリーズが2代目にモデルチェンジ。ハイブリッドシステムの刷新と新プラットフォームの採用により、その走りはどう変わったのか? 2列シート車の「フリード+」に試乗し、進化のほどを確かめた。
  • プジョー2008アリュール(FF/6AT)【試乗記】 2016.11.22 試乗記 「プジョー2008」がマイナーチェンジを受け、新しいパワーユニットとよりSUVらしいスタイリングを得た。激戦のコンパクトSUV市場に本気で挑む、新世代ブルーライオンの旗手の実力をリポートする。
  • スズキ、「バレーノ」に装備充実の「XS」グレードを設定 2016.11.17 自動車ニュース スズキは2016年11月17日、小型乗用車「バレーノ」に新グレード「XS」を設定し、販売を開始した。エクステリアにディスチャージヘッドランプやアルミホイール、室内装備にはフルオートエアコン、助手席シートヒーターなどが採用されている。
ホームへ戻る